FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
熟女に告ぐ。
2006/03/26 [Sun]08:39
category:放言
 “若者読むべからず”
 むかし大岡越前守が母親に「女性の性はいくつまでか」と訊ねたところ、黙って火鉢の灰をかきまぜた話は有名である。
 性は千差万別、一概には言えないが、男性は歳とともに、あちらの方は不随意になるが欲望だけは衰えない。一方女性は閉経後当分は妊娠がいと性を楽しむが、60歳過ぎた頃から愛液(ラブ・ジュース)が少なくなるのか、煩わしいと嫌がる。(歌人下田歌子、作家宇野千代、映画評論家小森和子は別格で80歳過ぎまで)
 京大名誉教授大島清氏はある本の中で“高齢化社会での性は、人間だけしかできない「究極の性」を必要としている”作家佐藤愛子女史は『風の風景』のなかで、“老人よ!見栄を捨て恥じをかけ。そして性の汗をかけ!”と延べ、元鹿児島大学教授森一郎氏は「閉経後も夫婦や恋人とよく和合をしている膣や外陰部は潤いをもち、なお若さを保っている」同様なことを知人の産婦人科医も「使わない膣は罅(ひび)がわれ、小さな鉗子も入らなくて治療に困る」と言っていた。

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/99-31b09187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ