FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
良識(惻隠の情)をかなぐり捨てた衆議院。
2006/03/14 [Tue]07:34
category:放言
 憂国の雑誌『諸君』に昨年12月号まで34回にわたって“救国の一灯”を書き続けた西村真悟議員の弁護士法違反に対し、自民・公明の与党両幹事長が中心になってが辞職勧告決議案を上程し、鳩山民主党幹事長も同調すると報じられている。つらつら考えるに、彼の功罪は功の方が遥かに大きい。私は毎月、彼の文を読んできたが、国を思う・憂う気持ちが充ち溢れている。
 現在中国との争いになっている、尖閣列島に約10年前、外務省の制止を振り切って単独で上陸した。罪は罪だが衆議院で決議することだろうか。今週の週刊新潮や週刊文春や月刊文藝春秋に掲載されているように、武部幹事長とホリエモンとの間に黒い影が漂い、ヒューズと伊藤公介との疑惑はどうか。三権分立とは形式だけ、司法は完全に取り込まれているように私の目には見える。
永田議員も謝罪の席でも舌禍したが、30歳の若気の至りではないか。 大の大人が寄ってたかって袋だたきすることだろうか。懲罰するならむしろ前原代表のほうだ。
衆議院議員に惻隠の情“寛容の精神”が無くなったのか。“武士道”

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
感謝します。

コメントをお書き頂き有り難うございました。ご賛成の意を強くしました。
【2006/03/16 09:00】 URL | 俵 一彦 #- [ 編集]

有り難うございました。
全く貴方のご意見に賛成です。
与党の横暴に怒りを覚えます。
【2006/03/15 19:43】 URL | 俵 一彦 #- [ 編集]


本当にそう思います。何かあると軽々と人を裁いて責任追及する人が多すぎます。
永田議員にはいいクスリになったかもしれませんが、西村議員のように本当に国を思う稀有な政治家に何故、国民は惻隠の情を示せないものか・・・。
【2006/03/14 12:19】 URL | 仁 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/87-da10217c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ