FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
『山下清の愛したニッポン』のDVDを見て
2008/04/22 [Tue]10:04
category:日記
 血圧は上がる、足腰は弱る、。その上、ボケてきた。折角書き終わったのに、残念ながら操作ミスで消えてしまった。従って本文は明日書くことにする。

 去る3月24日NHK、ハイビジョンで放映された『山下清の愛したニッポン』の資料集めてに協力したというので。DVDが送られてきた。
彼は1、992年東京浅草で生まれ3歳のとき、重い消化器官の病に罹りかろうじて一命は取り止めたものの、軽い知能・言語障害が残り、そのため小学5年生のときイジメにあい、その抵抗のため傷害事件を起こし、心配した両親は清を千葉県の障害養護施設「八幡学園」に入園させた。
 そこで運命の出会いがあった。
日本的有名な精神科医で、ゴッホ研究第一人者の式場隆三郎氏である。彼の才能を発見するや否や「切り絵」から順次クレパス画、水彩画、洋画とを教えていった。
先生の眼鏡違わず、才能は花開き、日本のゴッホといわれるほど声価は内外に高まった。
ただ一ヶ所止まることは出来ず、国内はゆうに及ばず、戦前は朝鮮、満州まで放浪した。
 DVDを見ると春の町労働下宿に人夫さんと一緒泊まっている。他所では自分の家に連れて来て絵を描いてもらっているのに、八幡は文化不毛の土地柄か描いてもらっていない。
 驚いたことは、桜島の写生である、2時間か3時間無言のまま、対象物を一心不乱に見詰める姿は、崇高で神々しくさえ感じられた。
山下清をモデルした映画
     芦屋雁之助『放浪天才画家山下清』     小林桂樹『裸の大将』

鎌倉時代  西行    江戸時代  芭蕉   明治大正  山頭火

テーマ:デジタル放送 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ