FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「麒麟も老いては駑馬に劣る」
2008/04/14 [Mon]09:36
category:日記
 私が駿馬というわけではないが、老いると、昔話やグチが多くなる。カラダは至って元気で、顔色も良く駄文ながら毎日ブログを書き、読書しているのだが、足腰がスッカリ弱った。
図書館の階段の上り下りも、必ず手すりを掴まっている。高齢者の敵はカゼと転ぶことである。
この世に思い残すことはないが、寝たきりで、苦しんで死にたくない。誰も同じ思いと思うがポックリ死にたい。

 約一ヶ月前のラジオ深夜便のニュースで、たしか中京の大学の医学部と思うが、高齢者にアンケートで調べた結果、90%強の人が「心臓マッサージや延命治療はしたくない」、また「寿命を縮めてもよいからモルヒネを打って苦しまずに死にたい」と答えたという。それができれば医療費の改善に大幅の貢献ができる。
 それができないのは、先に書いたように、一日でも長生きさせれば、病院が儲かることと、親不孝の遺族に限って、年金をアテにしているからだと思う。親は見殺しカネは欲っし。

 今朝深夜の「にほんの歌こころの歌」は森繁久弥の特集であった。
“お”“ほ”という節回しの発音は、哀愁をよび郷愁を誘う。昔を思い出させてくれる。
2月18日亡くなった在りし日の入江伸明さんを思い出す。歌は失礼ながら下手で、あまり唄わなかったが、興が起きると、森繁の物マネで“船頭小唄”と“ゴンドラの歌”を歌っていた。
ラジオではその他、「知床旅情」「籠の鳥」、得意の「月の砂漠」が放送された。
 大変残念なのは、「戦友」が放送されなかったことだ。“時計ばかりがコチコチと”は涙がにじむ。私はこの歌は反戦の歌だとさえ思っている。

テーマ:ラジオ深夜便 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ