FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
早期英語教育が国を滅ぼす
2006/03/11 [Sat]07:24
category:放言
超ベストセラー【国家の品格】藤原正彦著に、表題の理由が書いてある。参照されたい。(私は久し振りに血湧き肉躍り、この本を元にBlogをいずれ何回か書く予定)
約30年間、学習塾を経営した経験から「小学校での英語教育」の不合理を訴える。そもそもその理由は、中学・高校・大学と10年間学んだのに英語を喋れる国際人が少ないところに原因がある。
私は、生徒に冗談まじりに絶えず言ってきた。「数英は金持ちになってよくできる人を雇えばよいが、話すのも書くのも自分の言葉でないと人の心を動かすことはできない、国語は最重要学課だ」と。
自分の国の言葉が満足に話しも書くこともできない人間が国際人になれる訳はない。ある同時通訳の人が、ある本に外国語の上達する人は国語が堪能であると書いていた。塾の生徒のうち3人が高校2年の時1年間休学してアメリカ、オーストラリアに留学した。ベラベラに喋れるようになり、難関大学の一つ慶応に現役で合格した。
欧米のハイクラスの多くの人は、日本人に「貴国には世界最古で世界に誇る“源氏物語”があるが貴方の意見は」と訊ねられるそうだが、答えられる人間は極端に少ない。
それはその筈、早稲田の文学部の学生でさえ、読んだ者は5%以下といわれている。源氏物語についてもいずれBlog で書く。

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
有り難うございました。
昨日の「報道2001」で中曽根元総理が言っていたように“国語は国家なり”
私も約30年エリート塾をしていました。
是非日本語を大切にした英語を教えて下さい。
【2006/03/13 20:06】 URL | 俵 一彦 #- [ 編集]

なるほど、そういうことだったんですね。
「一に国語、二に国語、三・四がなくて、五に国語」と昨日の会議で天城先生がおっしゃっていたことの意味が分かりました。つまり、昨今の日本語のみだれを憂い、自国語を尊ぶ思いもなしに、英語教育を小学校のカリキュラムに早期導入することへの警鐘だったのですね。

英語教育談義でその場が盛り上がりすぎてしまいました。その中で、天城先生の一言を重く、深くうけとめることができず、申し訳ない思いがいたします。

ただ、言語中枢が発達過程である若いうちに複数の言語を学ぶことは、大人が外国語を学ぶよりも負担感が少ない。やがて、外国語を操れるようになると、母国語である日本語の特徴や美しさが客観的に実感できるようにもなります。

とても、参考になる記事でした。ありがとうございます。

現在の学校教育のあり方のままでは、どんな教科も無機質なものにしてしまい、国語教育も国語という科目という範囲だけでは足らないとも危惧しております。

私も英語教室をやっているものですが、子どもたちにしっかりと母国語である日本語をみださないように意識しながら、英語を教えていこうと思います。

長々とコメント、申し訳ありませんでした。
【2006/03/11 12:25】 URL | 瀬戸健一郎 #aa0nrIO. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/84-071d458d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ