FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
『にっぽんの歌こころの歌』
2008/04/09 [Wed]07:43
category:日記
 眠るのにエネルギーがいる。高齢者の90%近くの人がなる病気に、前立腺肥大と白内障がある。昔は「人生50年」、罹る前に死んでいた。老人が早く目が覚めたり、夜中にトイレで目が覚めるのは、高齢者の特有の現象である。

 さて、以上の理由で、深夜2時ごろ目が覚めた。聞こえてくるのは、ラジオ深夜便「にっぽんの歌こころの歌」は、“作家でつづる流行歌・佐藤惣之介特集”であった。
「緑の地平線」「人生の並木道」「赤城の子守歌」「湖畔の宿」「人生劇場」などの懐かしい歌曲を、懐かしい東海林太郎、ディック・ミネ、藤山一郎、高峰三枝子が歌った。
 これらの歌が流行したのは、日支事変から大東亜戦争に突入ころで、多感な中学生だった。戦争の激化にともない、昭和19年から20年夏の敗戦まで、私たちは中学3年生から4年生の一年半、学徒動員で、陸軍造兵廠で昼夜二交替、12時間労働で働いた。そんな過酷で暗い時代だったが、“歌や世につれ、世は歌につれ”歌は、当時の苦しかった頃をしんみり思い出させてくれた。
懐かしく、寝床で歌手の歌をともにハミングした。

 深夜に聞く歌曲は、歌詞の文言をじっくり味会うことができる。懐古趣味かもしれないが、昔の歌には詩情があり、人の心を揺さぶる情緒がある。

ある本に、元気に老後を送るためには、カ・キ・ク・ケ・コが欠かせないと書いてあった。
 即ち、カ=感動・歓喜・感受性。キ=希望。ク=工夫。ケ=健康。コ=恋、異性を愛する心。

 
“宜(みべ)なる哉”
硬いブログが続いたので、明日は久し振りエッチなメールを披露する予定です。
 長時間インターネットの前に座っているため腰痛がひどくなってきました。
 従って、休むか日記程度の短い文章にします。

テーマ:ラジオ深夜便 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ