FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
内閣支持率24%に下落。
2008/04/07 [Mon]08:37
category:放言
 予想されたことではあるが、今日の毎日新聞によれば、福田内閣の支持率は調査度に下落し、今回は前回より6ポイント下がり、遂に24%になり政権存立の危険水域に近づいてきた。
 この理由を、マスコミは揮発油税の暫定税率、道路特定財源、年金問題未解決問題を挙げているが、私は、石破防衛相、額賀財務相、舛添厚労相に対し責任をとらせず、罷免しなかった優柔不断さと決断力の無さがあるように思う。その上、「後期高齢者医療制度」の強行採決に、老人たちの反乱があるのではないか。何れにしても一日でも早く解散して民意を問うべきである。

 人それぞれだが、昨日、一昨日と小沢代表が三局のテレビに出演し、所信を微笑みながら述べたことはよかった。私もそうだが、多くの小沢フアンは、党首会談以来、顔を見せないし、不信感が募りつつあり、問責決議を出すか、出さないのか、それこそ、優柔不断さに、イライラ苛立ちを覚えていた矢先、テレビでの表明でモヤモヤが吹き飛んだ。新聞報道によれば、共産党や国民新党が、舛添厚労相の問責決議に時期尚早と、異論を唱えているようだが断固出すべきだ。
反小沢の人にとっては、異論があるかもしれないが、現在の日本に、小沢一郎は、池田大作と並び数少ないカリスマ性のある一人だと思う。民主党の若手に、長妻昭、原口一博、枝野幸男、古川元久と錚々たる人材がひしめいているが、重厚さとカリスマ性については、右に出るモノはいない。

 昨日の「たかじんのそんなに言って委員会」は銃規制、残虐な犯罪の多発を問題にしていたが、この原因については、全員珍しく意見が一致していた。私は塾での父母会や学校での母親学級で“子どもを非行化させる道は、3年間子どもの欲しがるモノを即時買い与えることだ。必ず誕生日までとかボーナス日まで待てと我慢させることだ”と言ってきた。

ラジオ深夜便「日本の歌、心の歌」“幼い日の童謡、唱歌。叙情歌“で、島倉千代子が“あの道、この道”“花かげ”を歌ったが、演歌独特のこぶしのきいた歌い方も一興があった。その後4時からの「こころの時代」“熟年からの親友のつくり方”の内容も一聴に値した。


テーマ:福田新政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ