FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
『明日は我が身か』
2008/04/06 [Sun]06:09
category:放言
 昨日(5日)19時30分現在、私のブログ全国ランキング、政治経済部門で12位だった。(時々刻々順位が入れ替わる)
また、「後期高齢者医療制度」についてご意見を求めたところ数名の方からメールがあった。
以下の文は、そのうちの一人からのメールである。

 『「後期高齢者医療保険料」の仮徴収額決定通知が来ました\93,000です。4月、6月、8月の年金支給額から\31,000づつ天引きになります。昨年の国民健康保険料は\200,970でしたので7月の再計算で確定額が幾らになるかわかりませんが、それにしても保険料は高いと思います、此れは終末医療費が問題だと思います。寿命が尽きようとしている老人に人工呼吸器や人工心臓機器、栄養剤注入パイプ等を繋いで蘇生の可能性もないのに延命する費用が数100万円単位で使われているからです。
私の父は92才で多臓器不全で倒れました、酸素吸入マスクが苦しいから取り退けてくれと訴えます、主治医はマスくを取ると死にますよと言うが、私は本人の希望どうりにしてくださいとマスクを外しました。医師は延命機器の設置はどうしますかと問うので私は辞退しました。父は私の手を握りながら静かに息を引き取りました。終末医療を再検討すれば保険料はもう少し安くなるのではないでしょうか。』
 
 
 私もこの意見に大賛成。治る見込みのある患者なら徹底的に治療すべきだが、なぜ延命治療するかというと、家族が、患者の年金をアテにしているからとのハナシを耳にしたことがある。
数年前、遠藤周作夫人が題名は覚えていないが、ある随筆に、次ぎのような文を書いているのを読んだ。
「延命治療の数本の針に苦しがったのか、本人が無意識なのか自分で針を抜いて、ニッコリ笑って死んだ姿を見て、こんなに喜ぶなら、延命治療をしなければよかった」と。
 私は延命治療のほかに、不思議に思うことは、薬の処方箋を一枚書くのに何と驚く勿れ!、病院によってマチマチだが、2000円から5000円保険請求していることである。
『後期高齢者医療保険料』に加えて、今月から治療費も上がっている。

テーマ:後期高齢者医療制度改革 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ