FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
日本は世界でも名だたるセックスレス国家
2008/03/25 [Tue]06:49
category:日記
 セックスレスは真の離婚の原因、その家庭はイジメッ子、イジメラッ子を輩出
 我が日本は世界でも名だたるセックスレス国家だが、これに平行して離婚率も上昇している。日本家族計画協会の調べでは、1970年、約10万件、約10%だった離婚件数、離婚率が、2007年には、それぞれ約20万件、約25%にハネ上がっている。昨年の離婚申し立てのトップは、夫婦間の『性格不一致』(男約80%、女約40%)、次いで他の異性関係発生(男約30%、女約40%)であって、性的な問題は表面に出ていないが、同協会は離婚の主因は、セックスレスが背後に存在し、とくに熟年・離婚は「長年、セックス行為がない」ケースがほとんどだ、という。
 
 三十数年前は、セックスレスは男性の勃起不全とか、女性の性不感症とか、肉体上の問題が主因だったが、近年は性嫌悪症のような精神的な問題が、その主因として浮上している。電子化(IT)時代、事務所でも自宅でも、男女の仕事や”手遊び”が増え、そのストレスなどで、夫婦どちらかが、セックス嫌いになっている例が多いらしい。パソコン、携帯電話、電子ゲーム機などの発達、浸透で、気ぜわしかったり、バーチュアル・セックス(画像上の性行為)に走ったりして、夫婦、恋人らがマトモに向き合えない例が、増えてきたのではないか、と産経新聞のコラムは先日、指摘していた。

 妻も共働きの現代、セックスレスが増加している面は、仕方がないトコロもあるが、千葉県八千代市「緑ヶ丘」クリニックの心療内科が、小中学のイジメッ子とイジメラレッ子、それに不登校児、ゲーム熱中児ら、計100余人を、両親もろとも、面接調査したところ、ナンと、その両親の大部分が『二年間ぐらい、ほとんどセックスの関係を持っていない』ことが分かった。しかも、これら問題児の多くが、肉体的にも気管支炎疾患等に罹っており、医療上の手当てを必要としていた。釜野同クリニック院長の話によれば、セックスレス家庭の大半は共働き家庭で、セックスもやっていないが、子供の教育もホッタラかしで、親の愛情不足から、問題児が生じヤスい、という。     


テーマ:セックスレス - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
『セックスレス世代』は1965年ー1985年間・生まれ
1965年から1985年までの二十年間に生まれた人は、性欲が弱い。つまり、いま”働き盛り”の43歳から33までの人は、セックスしたがらない、というのだ。

この大胆な仮説は、米シカゴ大社会学部教授、エドワード・ラウマン博士が実態調査の結果、まとめたモノで、英デイリー・テレグラフ紙などに報道された。

ラウマン博士によれば、この『セックスレス世代』は”一夜かぎりのセックス”も、乱交パーティも嫌いで、ただ一人の特定・異性を”想定”して、ひそかに思い焦がれるプラトニック・ラブに走る傾向が強い。それは何故か?同博士は、次ぎの2点を原因にあげる。

(1)成人するころ世界に蔓延したエイズなど、性感染症への恐れ。
(2)両親の世代にける離婚の急増。

一方、この『セックスレス世代』の前と後ろに生まれた世代は、、セックスが大好きだ。とくに後の世代、つまり現20歳代は、経口避妊薬の普及、インターネットの一般化とポルノ動画の紹介などもあって、あらゆるセックス・プレーに興じているそうだ。
【2008/03/25 08:32】 URL | R.H. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ