FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎退治はしたけれど・・・・。
2007/09/02 [Sun]07:50
category:放言
 「週刊文春」に、岡山選挙区で自民党大物政治家・片山虎之助氏を破った姫井ゆみ子氏の不倫騒動が暴露された。
 語ったのは、岡山市在住の元高校教師、横田育弓生(やすゆき)氏で、姫井との愛欲生活、6年間を写真を添えて告発した。
 民主党は選挙に勝ったものの、先の“さくらパパ”といい、姫井の不倫といい、重大な汚点を残した。
 自民党も内閣改造で、支持率上昇したものの、早くも遠藤武彦農水相の不正が発覚し、評論家、櫻井よしこ氏は週刊誌2誌に、安倍改造内閣の前途を危惧する一文を書いている。

 県会議員までしていた女性が、かくも堂々と不倫をしてきたことに驚きを禁じ得ないし、ある面では、その勇気に敬服するが、写真を撮るとは常識を疑う。参議院出馬に当たって、彼氏との間、なぜ身辺を身綺麗にしなかつたのか。
 男も男。過去関係のある女性の氏名を暴露するとは、男の風上に置けない。墓場まで持っていくべきだ。浮気や不倫で大切なことは、お互いの家庭を破壊しないことと、別れを美しくすることだ。
 
 文学でも、happy endは大衆小説で、古今東西、芸術的文学作品の多くは悲劇的愛と性を描いている。
 地球は男と女。原始時代から今日まで、男と女の間には、愛があり、性があり、笑いがあり、悲しみが連綿と続いてきた。

 “出る杭は打たれる”“はしゃぎ過ぎは身の破滅”

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
同感
はじめまして。
北九州市八幡西区在住の谷田と申します。
コメントは初めてですが、陰ながら毎日拝見させて頂いておりました。

彼は週刊誌に自らの人格ごと切り売りしているのでしょう。
「恥を知れ」とはこのことですね。
【2007/09/02 20:39】 URL | 谷田祐司 #nQriN1oY [ 編集]

ゲスな”男妾”の元剣道チャンピオン!
僕も、「週刊文春」に載った、参院選で岡山の”虎”(片山寅之助)を破った”姫”(姫井ゆみ子)の不倫記を読んだ。しかし、”姫”の御行状は、”さくらパパ”の「女漁り」、「賭けゴルフ」とは違う、と思った。

「ぶって、打って」とマゾヒズムに浸ったかもしれないが、それはベッド上、オーガスムを求める女体の切なる絶叫である。インターネットなどを読むと、この”姫”のパートナー、元男性高校教師は終始、”姫”の”ご命令”下に動き、当選したら『秘書』にしてあげる、といわれた”情けない”男である。

どうも、お金の問題でも、”姫”に”オンブにダッコ”だったらしい。一説によると、この男は、国体における剣道優勝者で、筋骨隆々だったらしいが、精神的に女に”オンブ”型がチャンピオンになるとは、日本剣道も落ちたモノだ。

この男、理由はよくわからないが、勤め先の高校もクビになっている。暮らしに困って、”姫”とのイチャツキを写真つきで週刊文春に持ち込んだのではなかろうか。

あのくらい身心エネルギッシュでないと、姫”は”虎退治”できなかったのかもしれない。日本武士道をたっとぶ僕は、この元剣道チャンピオンを、ゲスな”男妾”として軽蔑する。
【2007/09/02 08:24】 URL | R.H. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/614-c9973051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。