FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
官僚を甘やかした責任は小泉純一郎。
2007/07/27 [Fri]07:26
category:放言
 小泉前総理の人気は、国民と自民党内で根強いものがあるが,(私は不思議で堪らない)党内の一部には、安倍内閣不人気に見られる国民の怒りの火種になった、年金記録紛失問題などは、橋本内閣当時、厚生大臣だった小泉が、社会保険官僚たちを“甘やかし”にあったとする声も少なくない。
 10年前、小泉厚相当時、彼とその部下が年金記録の整理作業中、数多のデータが破棄され、入力ミスがあったり事故が相次いだが、小泉大臣はその責任も追及せず、手を拱(こまね)いていたというのである。

 安倍総理は、官僚の“天下り”を形式的に規制しようと、先の国会で無理やり通過させたが、その後も官僚側から有形・無形の抵抗が続き自民党は頭を抱えているという。先日、この法律に基づいて設置される予定の「官民人材交流センター」が開かれたが、重要参考人として呼ばれた元財務次官ら7人が口裏合わせるように欠席する事件が起きた。
 「定年退職」後、高級官僚OBが、一度は政府関係団体に“天下り”するのは、新法で新人材バンクができても、一回だけは、自民党内は事実上認める方向にあるという。
 問題は、一回の“天下り”のあと、二回目、三回目と“横滑り”し、その度に、例えば、社会保険庁長官のように多額の退職金をムシリ取ることである。先の衆参両院の審議でも、野党側から“横滑り”コト“渡り”について疑問や質問がでて規制論が提案されたが、安倍総理も渡辺行革担当相も、努力の意思を示しただけで具体策は明確にしていない。

 天下りについては、末吉市政では政府同様当然であった。(北橋市政の一年後を注目したい) 
 
 この重要な案件の解決だけでも政権交代が必要ではないだろうか。

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
情けも涙もない官僚の収賄と”蓄妾道”
僕は一むかし前、大新聞の海外特派員を10数年やっていた。そのころアジアでも、欧米でも、仕事の関係上、各国の官僚たちとツキ合わざるを得なかった。欧米でもフランスなどは、官僚たちが社会の優位に立っていたが、先般、記したように、米国には、木っ端役人のような下級官僚はいても、高官は民間からの抜擢(召集)制で、根っからの高級官僚はほとんどいない。

この点”役人天国”なのは、やはり後進的(?)なアジア諸国である。戦前、長年、英植民地だったインドでさえ、Indian Civil Serviceという”高等文官制”がって、各省、根強い勢力を張り、選挙で選ばれた中央、地方両政治家たちに、拮抗していた。

共産党の一党専制下、党官僚が威張り臭っているのは、中国だろう。胡錦濤主席が嘆いているように、とくに市、郷、鎮クラスの地方官僚の腐敗は、想像を絶するらしい。中国のニュースを見ていたら、次のような飛んでもない事件があった。

山東省・済南市の人民代表大会常務委主任、段義和(61歳)が、市公安局の幹部をしていた甥とともに、収賄と殺人の疑いで逮捕された。段は、政府・党幹部専用のホテル・ホステスだった31歳の熟女を妾にし、彼女を通じ、日本円にして1億円以上の賄賂を受け取っていた。この妾には、家3軒と3200万円相当の金融資産を与えていたが、最近、カネのコトから仲違いし、彼女のクチから諸悪がばれそうになったので、殺してしまったのである。

妾殺しのヤリ方が、凄まじい。段は、爆薬通だった甥に命じて、妾の車に爆弾をしかけ、彼女の運転中、甥がリモコン操作で、その車もろとも、妾を木っ端微塵にしてしまった、のだ。収賄と”蓄妾道”には、情けも涙もない。
【2007/07/27 09:43】 URL | R.H. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/579-2dc7a855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ