FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ザマない!赤城農水相の顔!
2007/07/19 [Thu]07:21
category:放言
 スキャンダル続きの安倍内閣で、自殺した松岡農水相の後任の赤城農水相にまたも事務所経費で不祥事件が発覚し、記者会見で“法律に則って処理している”をオームのように繰り返し、昨日の顔にガーゼを張った無様な同農水相の登場に“大したことはありません”の一点張りの言い訳に、私は呆れ返ったが、国民も唖然となった思う。
 それでなくても、度重なる不祥事件で逆風が吹きすさむ自民党にとって、今回の事件で、参議院選挙の敗北は決定的になった。
 昨日、自民党のある実力者と親しい元議員から電話があって、“地方区で確実に自民党が勝つのは、安倍のお膝元の山口県だけだろう。大惨敗だ”とのコトであった。
 私のブログをお読みの方はご存知のように、京セラの稲盛の意見同様に『二大政党・政権交代論者』である。
 、私は、最近の道徳の荒廃は、誰が何と云おうとも、小泉純一郎による「郵政民営化」「市場原理」で、その延長線上に『諸悪の根源』があると断言する。
 ただ民主党への不安は、旧社会党への気配りによる、『憲法改正』問題である。小沢一郎に望むものは、左派に対する毅然たる態度である。
 敗戦後、欧米に追いつき追い越し繁栄してきた大きな原因の一つに、自民党長期安定政権であったが、最近では寧ろ弊害が出てきた。            (文中敬称略)

テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
国内からはサンザン、国外からは同情される安部チャン
今月9日から四日間、時事通信が行った世論調査では、安部内閣・支持率が25・7%にまで下落した。年金記録紛失問題や地方税増税などで、ハラの虫がおさならない国民は、安部チャン個人に向け「リーダーシップがない」とか「期待が持てない」とか、酷評している。

自殺した松岡”肥後守”の後任に、農水相に選ばれた赤城”常陸守”は、事務所費の水増し(?)問題を抱えているうえ、左ホホとおデコに、絆創膏をはって、議場にあらわれた。”常陸守”は黙して語らないが、警護のSPも知らぬ傷とあっては、「痴話ゲンカかな?」というウワサも飛んでいる。

参院選比例区で、自民党から再選をメザす舛添要一参院議員は、街頭で「投票用紙には”自民”と記さずに”舛添”と書いて下さい」と、訴えた。それほど、自民敗北(?)への危機感は深刻である。

他方、米英メディアの”安部チャン”評は、そう厳しくない。16日の中越沖地震で、現地に出張したロンドン・タイムズのレオ・ルイス特派員は、地震当日、長崎から被災現場に駆けつけた安部首相の俊敏さと決断力を讃えた。米バンダービルド大学のジェームス・アタワー教授は、「安部首相は内外ともに、チャンとやっている。日本経済も立ち直って来たではないか。日本国民は、長い目で安部内閣を見てほしい」と、産経紙などを通じ安部擁護論を展開している。 
【2007/07/19 09:10】 URL | R.H. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/571-157efe8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ