プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
生老病死
2018/05/08 [Tue]12:08
category:放言
 この歳(89歳)まで生きると、仲の良い知人や同級生の多くは鬼籍に入ってしまった。
生まれると同時に死に向かって歩き出すとと仏教は教えるが、、秦の始皇帝は不老長寿の薬を求めて臣下に紀伊の国まで探させに行かせた話は有名である。むかし総会屋をしていた今は亡き菅さんから聞いた話によると、松下電器で成功した経営の神様・松下幸之助も”菅さん、あと数年命が欲しい”と口癖のように言っていたそうでる。


以下は、浄土真宗の葬儀でのお坊さんの説教で、聞いたことがある御文章『白骨の章』で、じっくりかみ締めてお読みいただきたい。

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おおよそ儚きものは、この世の始中終、まぼろしのごとくなる一期]なり。かみしめて

されば、いまだ萬歳の人身]をうけたりという事を聞かず。一生すぎやすし。今に至りて誰か百年の形体を保つべきや。我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず、遅れ先立つ人は、元のしずく、末の露より繁しと言えり。されば、朝[には紅顔[ありて夕には白骨となれる身なり。すでに無常の風きたりぬれば、即ち二つの眼たちまちに閉じ、一つの息ながく絶えぬれば、紅顔むなしく変じて、桃李の装いを失いぬるときは、六親眷属あつまりて嘆き悲しめども、さらにその甲斐あるべからず。
さてしもあるべき事ならねばとて、野外に送りて夜半の煙[]となし果てぬれば、ただ白骨のみぞ残れり。あわれといふも、なかなか疎かなり.されば、人間の儚き事は、老少不定のさかいなれば誰の人も早く後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏を深く頼み参らせて、念仏申すべきものなり。 あなかしこ、あなかしこ。

◎昨日、国民民主党が創立された。このことについての感想は近く書く予定。乞う!ご期待

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ