FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
働き方改革とは
2018/02/22 [Thu]09:48
category:放言
  『働かなくなった日本人の末路』
「働き改革」とは「働かない改革」
資源のない小国のニッポン、急速な人口減が進む中、こんなに休んで大丈夫か。

「働きすぎは悪」 「仕事よりコンプライアンス」-日本全体がそんな方向に進んでいる。しかし、本当にそれでいいのか。誰も頑張らないし踏ん張らない、そんな国に未来があるのか。
世界の人は知っている「そんなに休んで、どこへ行く?」
数字で見ると、実は日本は先進国一の怠け者に。
そもそも、『働き方改革』が浮上したのは、東大卒の電通新社員・高橋まつり(24)が平成15年12月に過労による自殺に端を発したものである。敗戦後、焼け野原から今のように豊な日本なったのは、昭和2,30年台までに生まれた者たちが我武者羅に働いてきたからである。働き方とは、個人のものであり、家族のものであり、労使に関係するものである。そして多く家庭では、超過勤務手当は家のローン、子供の教育費にあてられるのである。、大変気の毒だが、数人の犠牲者が出たからといって、お上が労働時間に介入してよいものか。『角を矯めて牛を殺す』という故事があるように、労働時間を制限することは、将来に禍根を残すのではないか。
戦争を知らない戦後生まれの政治家たちに、家は焼かれ食べ物もない時代の苦労は分かっているのか。生活の豊かさに反比例し、道徳は乱れ、子が親を殺し、親が乳飲み子を殺、し少し苦しい困ったといって自殺するというひ弱な国になったものだ。安倍総理も経済政策もさることながら、精神の復興にも力を注ぐべきと思う。
この2,3日の働き方国会の討議を聞いていたが、重箱の隅をほじくるような枝葉末節な議論でウンザリした。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ