プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
憂国の至情
2018/02/17 [Sat]14:49
category:放言
今月13日に検査入院し、17日無事退院しました。胃カメラを除く全てのkン左はしたが、結果は、前立腺の肥大と腸に小さいポリープがあり、少し腎臓に異常があったもの、の治療する必要なしの85点の合格点であった。、88歳の高齢の私の身体には何が起こるかわからないが、これで4,5年は生きるでしょう。
入院は1週間かかるだろうと思って、月刊「文芸春秋」バックナンバー,一月号、二月号を持参した。期間中、新聞もテレビも見なかった。見ない読まないと、世間の喧噪から隔離されて実に爽やかであった。
お詫び申したいことががある、それは先のこのブログで、米100石、米沢藩と書いたが、正しくは米100俵長岡藩である。詳しくいえば、明治の初期に困窮した長岡藩に米百表が届けられた。長岡藩士小林虎三郎は「米は食べてしまったら数日でなくなる。これで将来のために学校を建てよう」と、米を売って学校設立の資金をつく、り国漢学校をd設立し多くの有為な人材を育て上げた。
このことは、小泉元総理が所信演説で演説し有名になった。文芸春秋一月号で、「特集維新百五十年の”新船中八策”小泉純一郎X笹川陽平(日本財団理事長)の対談『米百俵の精神を取り戻せ』という対談は実に読み応えがあった。先に紹介した三月号、藤原正彦>『小学生に英語教えて国滅ぶ』
と、二月号、塩野七生・小泉進次郎特別対談『進次郎は総理になれるか』を政治に少しでも関心にある方には是非お読み頂きたい。小泉、笹川対談の中で、政府は現在国債と借入金合わせて1千7百80兆円に達し、この4年間、即ち安倍内閣の期間400兆円、1年100兆円である。。国家の未来よりも己の落選が怖いからである。古代哲学者が述べたように民主主義の弊害である。藤原正彦は米英の世界のトップ・オックスオードやケンブリッジ大学で教鞭を執り、塩野七生は、名著・ローマ人物語やギリシャ人物語を著した哲学者である。小泉進次郎は堂々と論戦を挑み、その勉強ぶりに愕いた。もっと愕いたのは演説した場合い、それをテープにとってその夜聞くそうである。いずれ遠からず総理になることは間違いない問題は。早く嫁をもらうことだ。
安倍総理は、国債を含む大幅な借入金があるというのに、わが子がいないためか、”後は野となれ山となれ”とばかりに、、いい格好して予算を垂れ流し、外遊しては大判振る舞い、、いずれ近い将来大反動が来るだろう。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
北九州
俵先生、健康第一で何よりです、市長の動向マスコミその他がいろいろと探っていますが、何より、彼の口のかたさ、飲み会で少々酔って居ても、事、進退の話になると口を閉ざすらしい。彼の奥さんは精力的に挨拶をかさねているらしいがね。では後日
【2018/02/17 22:03】 URL | 原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ