プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
国語の重要性
2018/02/11 [Sun]09:48
category:放言
 貴方のお子さんやお孫さんの時代が心肺の方は、是非次のエッセイをお読みいただきたい、逆に未来に無関心の方は、時間のロスですからお読みならないで下さい。
文芸春秋”三月号、総力特集『日本の教育を建て直せ』の中の一文、藤原正彦『小学生に英語教えて国滅ぶ』である。著者の藤原正彦氏は数学者、っ作家、御茶ノ水大学名誉教授、著書の「国歌の品格」は270万部の超ベストセラー、毎週週刊新潮に「管見妄語」というエッセイを連載している。
私も先生の趣旨に大賛成で、”目から鱗が落ちた”と言うより”我が意を得たり”と思っている。約45年前、塾を開設した当時、殆どの塾は英数が主でしたが、全ての教科の基礎は国語で、中学生には国数英、小学生には読み書きs路盤、国算を指導していた。
文科省は過去にも指導要領を変更して「ゆとり教育」を実施したが、それまで世界のトップクラスの成績の小中学生のそれが急落し慌てて元に戻した経緯がある。その遠因、近因の一つに、上級公務員に合格したっ成績優秀者は外国では文部省に行くが、日本では定年後の天下り先の少ない文科省には、大変失礼ながら下位の者がいくそうだと、何かの本で読んだことがある。
教育委員会にしても、教育委員の人選は事務局が首長の意向を忖度し、原案を作り首長に提案しその中から首長が決定する。
日本の不幸は総理大臣に子どものいないことだ。頭で分かっても身体で分からないと見えて将来の展望がない。例えばアベノミクスに見られるように、目先の景気対策あるのみで、、大学でも、ノーベル賞学者が心配しているように、成果の上がらない研究や文科系の予算は大幅に削除した。一日でも早く総理の職を辞めてもらうことだ。小泉総理は米沢藩の米100石問題を取り上げ教育の重要性を説くと共に、我が子・進次郎にもそんな教育をしたともみえて素晴らしい政治家しつつある。
span>何はともわれこのエッセイを読むことだ。一に国語、二に国語、三、四がなくて五に算数。
  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
北九州市
この頃、北橋市長の再選について、いろんなマスコミ及びその他から聞かれるが、どうも四回目も続投のようです、本人の公約では三期でやめる、そのようなことでしたが、政治家の公約なんていい加減な者です、県知事に転出、このような話しも噂で出ていますが、あくまでも噂です。出るとしたら、9月議会でわたしわ辞めると思いますが、皆さんの要請荷より、いろんな言い訳をして出馬濃厚です。やはり三期でやめる、これが公約ですから、やはりやめないと、これでやめないと、北橋の人間としての信用が失われるですが、彼はそのようなことは、なんとも思ってないですよ。このけんにかんし少しこれから皆さんにお話しをしましょう、マスコミも北橋の人間性について、興味をもっていますので。では後日
【2018/02/11 21:30】 URL | 原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ