プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
今解散か?
2017/09/21 [Thu]11:39
category:放言
 確かに失業者は減り就職率も高まり経済は明るくなってきたが、国家財政は赤字が増大し格差は広がってきた。その上、人口減少が続くと共に青少年の自殺が増え且つまた凶悪犯罪が後も絶たず。議員の諸氏はたらふく歳費と政務調査費をもらっているから痛痒は感じないだろうが、社会は、世紀末の様相を呈したといっも過言ではない。なかんずく、北朝鮮がいつ暴発しミサイルが飛んでくるという昨今の情勢のなか、総選挙という政治空白を作ってよいのだろうか。
これは安倍総理の延命と護身いう私利私欲kのうえ、森友学園、加計学園疑惑隠しだと思う。穿った見方をすれば、野党第一党の民主党が離党者がが続出し、山尾議員の不倫等々でゴタゴタし、安倍総理が最も怖れている若狭・細野新党が立ち上がる前というのが、本音ではなかろうか。
 自民党の魅力は、主流派に対し反主流派が対決し、喧々諤々議論し切磋琢磨して発展してきたことだ。最近安倍総理の一強他弱で安倍に諫言・忠告する熱血漢もいなくなり安倍は唯我独尊である。前述したようアベノミクスは失敗したが誰一人として意見を述べるものがいないだけでなく、唯々諾々茶坊主ばかりと、私の目に映る。この原因の一つは小選挙区にある。執行部に楯突けばば公認がもらえないからである。
一方野党は派唯物史観から抜けきれず建前ばかり公式論を振りかざし、国民の真意が分かっていない。このままでは自民党の独走は止むを得ない。これを阻むものは、健全野党?の小池新党だと私は確信する。何度も述べるように、若狭・細野が一日も早く小異を捨てて新党を立ち上げることだ
。、
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ