プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
相撲考
2017/07/20 [Thu]11:43
category:放言
相撲人気が高まり連日、満員お礼の垂れ幕が下がり相撲フアンにとって喜ばしいことである、それぞれ贔屓の力士があると思うがが、私は郷土福岡県柳川出身、琴奨菊、豊前の松鳳山、後輩の東京農大出身の正代、豊山、何より好きなのは大分県出身の嘉風である。  
中でも切歯扼腕するほど歯がゆいのは、琴奨菊の不甲斐なさである。遠い昔?8勝7敗の角番の名人が、14勝1敗で優勝した力士が最近驚くような負け方の連続である。そもそも初優勝と4カ国語話せる超美人の才媛との結婚披露宴を、東京と地元柳川で2回、計3回も行うほど逆上せた結果が今出ているように思う。フアン以上に本人はいらいらしているとおもうが、実に負け方が不甲斐ない。飛ばれたりはたかれたり、引き落とされしかも、同じ相手に同じ負け方をする。立派な体格の持ち主だ、一気呵成に攻め込むのではなく、チョット間をおく必要があると思うが如何がなものか。いずれにしても頭が悪い上に、研究不熱心である。白鵬の爪の垢を煎じて呑んだら如何なものか?
昨日、は破竹の勢いで連勝街道を走っていた白鵬に土が尽いた。天晴れ!御嶽海!

昨日、白鵬が魁皇が持つ記録1047勝に達したと、今朝の各新聞は絶賛していたが私は手放しには喜べない。何となれば、昨日の玉鷲戦で2,3度ももテレビで聞こえるような張り手を使って勝利した。彼は度々張り手を使い軽い脳震とうを起こさせ勝利している。琴奨菊戦でも横に飛んだ。共に違法ではないが横綱の品格に欠ける。勝つためには手段は選ばない。その点、魁皇の1047勝は堂々としたものであった。昭和の名横綱・双葉山は、どんな不利な体制でも”待った”はしなかったし、張り手は使わなかった。
横綱は、品位と風格が必要だ。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ