プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
2017/05/27 [Sat]11:01
category:放言
五月25日号「週刊文春」に、憧れの熟年(初老)の美女・
阿川佐和子(独占手記)の『私、結婚しました』が6ページにわたり小さい活字で綿々と書かれていた。
 そこで顰蹙(ひんしゅく)を顧みず、所謂(いわゆる)恥をを忍んで、熟年以上のの男女が感じる素朴な感じと思いを書いてみる。
素朴な疑問とは、いらぬお節介だが、63歳の初老の女性と、69歳の初老の男性との性生活がうまくゆくのか、性に関しては人それぞれというものの、まさに興味深々たるものがある。
阿川さんは処女?ではないだろうが浮いた噂もなく63歳が初婚とは長くセックスしないと、、医学的には廃用性萎縮症といって膣にヒビが入り性交痛や出血をするそうだ。それは瀬戸内寂聴の名著『生と性』にも書いてある。私の経験では80歳近くまで大丈夫と思うが、結婚相手の元大学教授のSさんも69歳、まだ元気だろうがかなり勃起力は弱りつつあると思う。女性は相手さえあればいつまで役に立つ、し性を楽しむことが出来るが、男は哀れ、勃起できなると無用の長物となる。人間、食欲同様、性欲と好奇心がある限り元気で長生きすると、ものの本に書いてある。
いずれにして、も阿川佐和子のご多幸をお祈りするとともに、遅まきながら性を楽しんでで下さい


次回は格調高いブログを書く予定。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ