プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
戦争と平和
2017/04/13 [Thu]15:03
category:放言
昨日のブログで、北朝鮮の金正恩委員長に対し我が国は”イソップ物語”の「北風と太陽」の寓話にちなんで、対決ではなく、暖かい手を差し伸べたら如何なものかと書いたが、よくよく考えてみたら、そんな常識や恩寵が分かるか疑問だし、融和政策をとったら、その間、寧ろ原爆やミサイルの技術の進展に腕を磨くし原爆やミサイルの材料を調えるだろう。

”百年河清を待つ”

ようなものかもしれないが、一日でも早く金正恩委員長が常識人になって頂きたい。そのカギを握っているのは中国のような気がする。が、その中国が南シナ海、東シナ海で領土拡張政策を採っておりどうなることやら?
ヒシヒシと軍靴の足音が近ずいてくるような不安がする。
願わくは、拉致被害者を早く返し、原爆の実験”を止めるとともにミサイルの発射実験を止めてほしい。
戦争になったら、日本も韓国も血の海になるだろうが、金正恩も間違いなく殺されるだろう。いずれにしても戦争というものは大なり小なり多大な被害をもたらすだろう。

昨日、人口の近未来の動態調査が、厚労省から発表があったが、それによると少子高齢化が急激に進む。が、江戸末期は5千万人であった。それが日清、日露の戦争で膨大な戦死者をだしため、政府と軍部は”産めよ増やせよ”と太鼓叩いて笛吹いて、国民を煽り今日の1億2千万人になった。
今後は、縮小スパイラルに突入し、従来のような拡大再生産は覚束ないだろう。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ