プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
一抹の清涼剤。
2017/03/31 [Fri]17:14
category:放言
昨晩眠れぬため、「週刊文春」3/30号を隅から隅まで読んでいたところ、村山由佳『Milk&Homey』を読んだ。
この文章で、身体は高齢につき微動だにしないが、心は年甲斐もなく揺れ動き興奮した。
論語の”七十にして心の欲する処に従えども矩を越えず”の言葉通り、自制心と知性と教養で抑えているが、男の中にはスケベー心のマグマが脈々と流れている。
むかしこの著者の「ダブル・ファンタジー」を読んだこともあるが、女の立場からと自分体験を基に奥底に蠢(うごめ)く、性を描いている作品が多く男性の心を揺り動かす。
恥を忍んで私の事情を述べると、人一倍スケベーだが、交通違反の以外、後ろ指差されるような破廉恥な事もない。
しかし余命幾ばくもなく人畜無害の体になったが、灼熱の恋は夢のまた夢にしても、せめてハグはしたいものだ。
早速、著者をインターネットで調べてみると1964年、東京都生まれの52歳。お譲さん学校の立教大学付属小・中・高校を経て大学文学部を卒業。不動産会社、学習塾勤務を経て文筆活動にはいる。17年連れ添った夫と別れ上京し、9歳下の男と再婚するも。浮気、金、村山の強い性欲のために離婚し今日に至るが、驚くことに、タトー(刺青)を足首、胸と臍の下三寸のところ三箇所にしているという。上記の”ミルク・アンド・ハニー”も媚薬を勧められ飲んでほてった身体を解消するため、2,3の彼に誘ったが不成立のため、止むを得ず、現役のAV男優のサロンを訪れるという筋である。彼女の本は、高齢で不能者にとって一瞬の一抹の清涼剤になることは間違いない。

今日4月1日は、私の88歳の誕生日。腺病質で1年遅れて入学したというのに、よくぞここまで来たものだ。両親に感謝すると共に自分でも誉めてやりたい。

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント

88歳誕生日おめでとう御座います。
春が来たとは言え、歳のせいか肌寒さを
感じます。
此れからも変わり無くご自愛されて
お過ごしください。
【2017/04/02 09:47】 URL | 山麓 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ