プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
教師冥利
2017/03/10 [Fri]14:16
category:放言
先月、2月末3人の方(山麓さん、田中安子さん、原田進さん)からコメント頂いた。
山麓さんは、ペンネームのように、皿倉山中腹に居を構え、私の妹の友達でろう﨟(ろう)長(た)けた美人である。
田中さんは天草の中学から集団就職で大阪の工場で働いたが思うことがあって、一心発起して、鍼マッサージの学校で学び大阪で開業し、八幡駅前に、転居し30年間働いた。老齢化により子供がいないことから、生まれ故郷に家を建て、家財道具一式を独りで整理した疲れからか、背骨から腰の難病にかり七転八倒苦しんだが、離れ小島のため、やっと今日、本土の熊本で手術するそうだ。一日も早いご全快をお祈りすると同時、なんの衒(てらい)のない素直で爽やかなコメントを待っています。お見舞いに行きたいのだが、私も300メートル歩くがやっとの有様である。
原田進さんは、選挙の神様で”選挙のことは原田に聞け”という情報通で、選挙になると元気が出る奇特な方です。

一昨日、昭和59年(1984年)卒館生の岡部純子(旧姓・服部)さん(47か48歳)から「4月29日、同窓会をしたいのですがご都合は如文字色何がですか」との電話があつた。勿論一も二もなく賛成したが、つらつら思うと、嬉しいやら照れくさいやら複雑な気持ちである。何人集まるかしらないが、40年ぶりに会う顔はビックリするに違いない。その日が来るのが一日千秋の思いで楽しみだ。
両親はじめ妹夫婦まで教育一家で育ち、教育に理念とロマンを持ちその上,若さと情熱から今考えてみると、些か激しかったが、児童・生徒への思いやりや愛情は、人後に落ちないと自負している。今、から約40年前の在りし日の生徒たちの姿が目に浮かぶ。
正月2日に、この期の5級先輩(52,3歳)が12人集まって同窓会をしてくれた。その席上、私は開口一番、スパルタ指導について謝った。
しかし、嬉しかったことは、あの厳しさに耐え忍ぶことができればこそ、今日があると言ってくれたことだ。
pan style="color:#000000
">
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ