プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
美女3人
2017/01/09 [Mon]11:45
category:放言
 カラスが鳴かない日があっても、小池百合子がテレビや新聞に出ない日はない。
彼女の一挙手一投足は、全て絵になり字になり、衆人環視の的になる。関西大学を中途退学し、エジプト・カイロ大学に学び帰国後、ニュースキャスターとして活躍しているところを、日本新党にスカウトされ政界入りををした。以後、小沢一郎、細川護煕、小泉純一郎、安倍晋三と政界の大物に仕え政治学を学んだ。自民党総裁選で石破茂を支持したというので安倍に干されていたところ、舛添の不祥事件で失職し、彼女は各政党の支持を得ず単独でで出馬して圧勝した。私も陰ながらこのブログで応援した。
今でも美人だが、インターネットで大学時代の写真を見れば凜トした嫣然とした超美人だ。にも拘らず男の噂がないのに疑問を感じていたところ、スキャンダル暴きで人気のあるスプリング・センテンスこと週刊文春が新年特大号で、『小池百合子のブラックボックス』-3年同居、20歳下男性の正体遂に判明!』の記事が出た。私は彼女もやっぱり”人の子”と嬉しくなった。批難するどころか尊敬の念をますます強くした。
 
”鉄の女”こと櫻井よし子も尊敬し魅力ある女性の一人である。今は絶版になって手に入らないが、私は約30数年前、この本を元手に櫻井よし子伝をかいたことがある。彼女は、父親のハワイに出す食堂の手伝いにハワイにいき大学に進学した。学生時代二、三の恋もしたようだが、卒業後通信社に勤め、オーストラリアの新聞記者と3年間結婚生活をしたことがある。私が敬意を払うのは、毎週、スタッフが資料集めたとはいえ「週刊新潮」に愛国心溢れるエッセイをかいていることである。テレビでニッコリ笑う笑顔は100ドル微笑みである。

 もう一人の私にとって、魅力ある美人は阿川佐和子である。605,6歳になるのに、浮いた噂もなくやきもきしていたところ、この度、慶応大学元教授と結婚する運びになったそうで慶賀に堪えない。ピートたけしのアシスタントを勤め爽やかなな手綱さばきには、得もいえない美しさがあった。また週刊文春での「阿川佐和子のこの人に会いたい」の司会ぶりは見事であった。
昔むかしその昔、瀬戸内寂聴の『生は性なり』に、長く使わないと、痛くて痛くて結ばれないないとあったが、佐和子女史の場合はどうだろか。いらぬお節介だが・・・。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ