プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
2016/12/14 [Wed]10:12
category:放言
『木枯らしや 百万年の 昼寝かな』span>
 私は予科3年でレッドパージになり学部に進学できなかったが、東京農大予科の学生寮時代の同級生11人が、30歳~60歳の前半まで、回りもちで2,3年おきにそれぞれの出身地で懇親会を二泊三日で開いていた。それが1人死に2人死に、僅か私以外、福島にいる長嶺君一人だけになっていた。その長峰君が、昨日の朝亡くなったと奥さんから電話があった。 大ショックで呆然となった。親睦旅行の在りし日の面影が走馬灯のように目に浮かび、酒の力を借らないと眠れなかった。思えば、この親睦旅行の発端は長峰君の思い立ちと世話で始まったものである。敗戦直後の共産党ブームで、私を含めて寮の多くが入党したが、彼はは最後まで節を曲げず、党員であり続けた。詩人でもあった。 二泊三日の旅の初日は毎回雑魚寝で、懐かしさの余り、泥酔,放言で始まり酔いつぶれて眠る有様。記憶は定かでないが、第一回は萩原耕三君の世話で京都の風格ある老舗旅館でしたような気がする。順序は後先になるが、北からはじまると 武内の世話で札幌で集合し、小樽運河と煉瓦倉庫、石原裕次郎記念館見学。2日目はレンタカーで旭川、ベストセラー「氷点の』を書いた三浦綾子邸を訪問し層雲峡のホテルで宿泊。鈴木君の世話では、函館に集まり五稜郭や元町散策、日本三大の夜景の一つ函館山に登った.鰊で栄え江差追分で有名な江差、松前藩城址跡。 山形の白石君では将棋の駒つくりの犬童市に集合。これも三大修験道の羽黒山、芭蕉の「閑けさや岩にしみいる蝉の声」で有名な立石寺に参り。”五月雨や集めてはやし最上川”を下って、沈みゆく美しい夕日の見える日本海沿いのホテルに宿泊。福島の長嶺君は会津若松に集合、市内観光、猪苗代湖を散策の上、東山温泉に宿泊。千葉の鎌田君は犬吠崎の灯台に。東京の吉田君は箱根五湖をめぐり、修善寺温泉、天皇陛下も泊まられた由緒あるホテルに。
静岡の野尻君は校長公宅に集合し雑魚寝。翌日富士山五合目までドライブ。熊本の井之元君は熊本市に集合、黒川音声に行きは阿蘇山の南側お帰りは北側を通って菊池渓谷を経て熊本で解散。私は一回目は二日市温泉を根城に、初日は大宰府天満宮や観世音寺に参り、二日目は柳川川下り、北川白秋邸、立花御花で昼食。二回目は博多に集合。三泊四日の行程で初日は博多で一泊。翌日からマイクロバスを借り切って、山口県萩の松下村塾、高杉晋作ゆかりの長府を探索。詩人の長嶺君の要望で」天才童謡詩人・金子みすずの生誕地・長門を訪れた。こんな豪華で贅沢な旅行したもの少ないだろ

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント

お早うございます。
昨日今日と寒さが身に沁みます(笑い)
俵様昔、昔の思い出が沢山ありますね。
いつまでも何時までも変わらず元気で
お過ごし下さいね。
新しい良い年をお迎えくださいませ。
【2016/12/17 11:35】 URL | 山麓 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ