プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
いじめの実態。
2016/12/04 [Sun]17:09
category:放言
 原発事故で避難した児童にたいするいじめや暴言が起きている。
それでなくても、転入する児童や生徒は肩身の狭い思いをして苦しんでいるのに、まして原発事故の被災者となれば、その苦しみは一入(ひおしお)である。昔の子供と違って、少子化でひ弱に育った子供にとっては、一層身にしみるだろう。
 従って、担任の教師は単に”仲良くしてね”と言って紹介するだけではなく、最低半年間は特に気をつけなければならないし、それが、教師の務めと義務だと思う。
横浜市の場合いは、親が多額のお金を持ち出したと教師に言ったというのに、不審を抱かず子供たちの言うなりを信用して対応しなかったのに唖然となったし驚いた。
 また新潟の場合は、児童を呼ぶのに、○○菌君と呼んだとの非常識には憤然とした怒りを覚えた。こんな非常識な教師が何故生まれたのか。それはね!テスト、テスト偏差値教育の結果ではなかろうか。そして怪我をさせる体罰はよくないが、熱心なな教師ほど体罰をするが、モンスター・ママの訴えに、教育委員会が言いなりになって、処分するから無気力な教員が増えたことに一因があるように思えてならない。即ち『悪貨良貨を駆逐する』の諺どおり真面目なな熱心な教師が少なくなったことだ。
安倍総理がアベノミクスでいくら頑張っていても教育から国は乱れてくるだろう。
 
 少し自画自賛さしてもらうが、私は、学習塾を経営し、かなり厳しいスパルタ教育で体罰をしてきたが、陰で恨んでいる生徒もいるかもしれないが、学校の教師を、結婚式に案内しなくても、多くの卒業生は私は案内してくれた。そして、いまでも多くの生徒と年賀状の交換をしている。嬉しいことに、1月2日には、10人前後の生徒が、私を囲んで同窓会を計画しているそうだ。
教育は、愛であり、熱であり、思いやりだと確信している。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ