プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
2016/11/11 [Fri]08:55
category:放言
予想に反してトランプが勝った。トランプの勝利の瞬間、支持者が「USA」のプラカードを掲げて喜び叫ぶ熱狂する姿が写し出された。株価が暴落したように、私は一抹の不安と戦(おのの)きを感じた。
トランプに投票した多くのアメリカ国民の”夢よもう一度”の気持ちがよくわかる。
第二次世界戦争後、軍事力といい経済力といいまた、世界の警察官といわれるほど、リーダーの役割を果たしてきたしその自負がある。それが例えば、自動車や鉄鋼にしても日本を始め戦敗国に押しまくられられ、生産都市・デトロイトはじめ失業者があふれ将に気息奄々の有様だ。
しかも欧州や日本など自由国を多大な犠牲を払って、ロシアや中国、北朝鮮など反体制国家から守るため軍隊を派遣した。
そもそもアメリカ経済の衰退は、アメリカが推進してきた自由経済によるグローバル化ではないのか
恐ろしいのは、トランプ氏の日頃の言動からアメリカンモンロー主義に陥る可能性があることだ。
アメリカは石油や鉄鉱石などの資源に恵まれ食料も豊富で自給自足ができるが、日本はどうなるのか。”アメリカがクシャミすれば日本は肺炎になる”というアメリカは、日本最大の貿易国である。簡単に単純に図式化すると日本は、資源は少なく、食糧の自給率40%足らず。世界から資源を輸入して、日本人の頭脳と勤勉さで付加価値を高めて輸出して、その利益で食料を輸入して成り立っているのだ。
それがアメリカが輸出入を制限したらどうなるのか、考えただけで慄然とする。
安倍総理はトランプ氏に祝電を送ったが遅きにに失した。何となれば外務省の情報でクリントンと早く会見していた。
今後4年間、トランプの発言に一喜一憂し株価乱高下するだろう。尻に火が点いているにも関わらず、、今日の国会の質疑応答は能天気だ。下は市町村会議員から国会議員に至るまで、多額の歳費と政務調査費をもらい政治家の基本である『先憂後楽』の影すら見えない。span>
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ