プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
スポーツマンの死
2016/10/21 [Fri]12:53
category:放言
ラグビー元日本代表で日本代表監督も務めた、神戸製鋼ラグビー部の平尾誠二ゼネラルマネジャー(GM)が20日午前、亡くなった。53歳だった。同部の教え子たちは悲しみに暮れた。

 彼は、伏見工業高校3年のとき主将として全国制覇を成し遂げ、同志社大学では82年度から大学選手権では3連覇。神戸製鋼では7連覇を達成し(ミスター・ラグビー」と称された平尾誠二さんが53歳の若さで亡くなった。

 彼の死で思い出すのは、私より1歳上の昭和3年生まれの従兄弟・横山昭の46歳という若過ぎる死である。嘉穂中学から当時、黄金時代だった明治大学ラグビー部にスカウトされ学部3年の時に主将になり、オール・ジャパンのメンバーに抜擢された。練習場が世田谷にあり2,3回見に行ったことがある。博多平和台であった、オール九州と明治との試合に、昭の父・寿と私の父と3人で応援に行った。100メートル11秒前後の速さで球を握ったら必ずトライしたことを思い出す。
相撲取りでもそうだが、一般的にはスポーツマンが早死にのようだ。限界まで鍛えないと相手に勝てないし記録もでない。
そして鍛えるだけ鍛えて急に止めるからではなかろうか。

先の田中さんのコメントによると、かなり腰が悪いようだが、トラック一杯の荷作りと、移転先での跡片付けの無理がきたようようです。歳が歳ですから気長に養生してください。その点、私は歩くのは遅いが動くのと頭には不自由はしていません。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ