プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
世知辛い世の中。
2016/10/08 [Sat]11:19
category:放言
<電通新入社員>「体も心もズタズタ」…クリスマスに命絶つ>
 「仕事も人生も、とてもつらい。今までありがとう」--。昨年のクリスマスの早朝、東京で1人暮らしの高橋まつりさんから静岡県に住む母幸美さん(53)にメールが届いた。あわてて電話し「死んではだめよ」と話しかけると、「うん、うん」と力ない返事があった。数時間後、高橋さんは自ら命を絶った。
8日土曜日の毎日新聞に、彼女の昨年10月13日から12月20日まで12回のSNS上の書き込みや友人らとのやり取りの一覧表が載っているが酷いものだ。
 
 何度も警鐘を鳴らしているように、最近頓(とみ)に自殺や殺人などが増え、生命が軽んじてて来ているように思えてならない。戦中派の一人として想うのは、戦前は確かに貧しかったし、いじめも激しかったが、心にゆとりと落ち着きがあった。いじめや貧乏ぐらいで自殺する者は居ないし、簡単に人を殺すような者もいなかった。また戦後も欧米に追いつき追い越すまでは、必死で働いて自殺するような者も人を殺す、なかでも親やわが子を殺すような不届き者は皆無だった。
 こんな風潮になったのは、アメリカのヒト、モノ、カネのプラグマティズム(実用主義)の蔓延と、私の独断と変見でいうと、安倍晋三のアベノミクスだと思う。確かに新築の家は建つし、一家に車は一,二台と豊かになったが、反面、カネ、モノ謳歌の心が荒む、人命軽視の世知辛い世の中にもなった。国立大学医学部教授している私の甥も言っていたし、テレビでも言っていたが、大学での基礎学問の研究や文系の学科の予算が大幅に削られているそうだ。
そのくせ、文科省は、金持ちの子供が通う小学生にも補助金を出すという。
先日、ノーベル賞もらった大隅良典氏も歴代のノーベル賞授章者も口をそろえて述べていたように、これは基礎研究の賜物だと。最近、採算と目先の利益追求に血眼になっている。これでは早晩二流国か三流国になり人口減少に拍車がかかるだろう。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ