プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
生老病死。
2016/10/01 [Sat]10:25
category:放言
 横浜市神奈川区にある大口病院で、共に88歳になる入院患者が2名が中毒死した事件を連続報道されている。
 この件について、大いなる非難、反論、叱責を覚悟の上で私見を述べてみたい。
そもそも、厚労省の指示?で入院患者は原則として、3ヶ月で退院か転院を強制させられる。転院を受け入れる病院は少なく、さりとて家庭での看病の苦労は並々ならぬものがあると聞く。
 何となれば、少子化と核家族や共働きの関係で、看病できる家族も少ない。
 『生老病死』は、生きとし生けるものの宿命だが、全快する目途もなく寝たきりになって、穴という穴に管をつけられ、食べ物は遺漏といって胸から流し込まれ苦しみながら、且つ、家族に迷惑をかけ、死んでいくのは忍びないし、御免被りたい。
作家・遠藤周作氏の奥さんが随筆のなかで、余り苦しむので管を除けてやったらニッコリ笑ってと死んでいった。こんなことなら、延命治療はしなかったらよかったと、書いてあったのを読んだことがある。
 私も願わくは、どうせ一度は死ぬのなら、上記の大口病院のようなところで、界面活性剤を点滴に入れてもらい,愉しい思い出だけを思い出しながら、,ニッコリ微笑み、眠るが如く死んでいきたいものだ。
しかも驚くことに、自宅で死んだら司法解剖するそうだ。おちおち死にもされない。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ