プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ヒト、モノ、カネ道徳の荒廃。
2016/09/26 [Mon]09:34
category:放言
、 世論調査で安倍内閣の支持率が上がったのが腑に落ちないと、先のブログで書いたが、その理由は第一は安倍内閣に厭いたこと。第二はアベノミクスの失敗、最大はヒト、モノ、カネの偏重による道徳の荒廃が進み、人の命が粗末にされてきていることだ。
にも関わらず、安倍内閣の支持率の上昇の最大の功労者は、民進党の不甲斐なさである。

 今回、民進党の代表に就任した蓮舫は15日の就任記者会見で一言「新世代の民進党だ」と発言したが、21日に承認された役員人事をみると、代表に意見具申を行う最高顧問に、旧世代の失敗のシンボルといえる菅直人元総理が就任していた。役員人事を眺めると、幹事長になった野田元総理は総理時代「日教組のドン」といわれた興石東参院副議長を幹事長に、抜擢した。菅とともに最高顧問となった横路元衆院議長の父は元日教組の副委員長であり本人も日教組の政治団体のメンバーでもある。代表を補佐する副代表には、元日教組中央執行委員の柿本恵美子参院議員が名を連ね、本人のホームページには、慰安婦問題での対日謝罪要求決議を主導したマイク・ホンダ下院議員と撮った写真を掲げる人物だ。また、常任監査役を務める相原久美子参院議員は、日教組と同じく左派の自治労出身である。蓮舫が豪語する「バリバリの保守」とは聞いてあきれる。
ネットで役員名簿を見ると、「新世代」どころか、斬新さが全くなく、旧民主党時代からの古色蒼然たる伝統芸能を見るようだ。
保守から左派まで玉石混交で人事の困難さは理解できるが,、代表が目指すイメージチェンジとは程遠いものだ。今の現状では自民党に取って代わる政党に期待するのは”百年河清を待つ”ようなものだ。自虐史観からの脱皮か、思い切って保守系は離党して小池新党か、橋下徹をキャップに新党を創るべきと考える
 

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ