プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
陛下のご意向
2016/08/09 [Tue]08:42
category:放言
 昨日の天皇のお言葉を、ビデオメッセージで5回(NHK3回、民放2回)お聞きした。
穏やかで静かななかに凜とした理知的お言葉で素晴らしい内容であった。
思い起こすと、敗戦直後、現人神(あらひとがみ)から人間天皇になられた昭和天皇は、焼け野河原の日本を津津浦浦まで回られ、落ち込んでいる国民を励まされ元気ずけられ今日の繁栄した日本の礎を築かれたといっても過言ではないだろう。
 跡を継いだ今上(きんじょう)天皇は、雲仙普賢岳の火砕流、東日本の地震と津波、熊本大地震に行かれて膝まついて勇気ずけられ、また沖縄のひめゆりの塔や戦没者の霊に花束を手向け、サイパンやフィリッピンでの戦死者にも哀悼の御魂を捧げられた。また養護施設などを訪問され恵まれない子どもたちを励まされている。
産経新聞に天皇・皇后陛下のご動静が載っているが、82歳の陛下にとって、実に激務だ。
皇室典範と制約があるだろうが、一日でも早く天皇のご意向を叶えてやりたい。
実に微笑ましく羨ましいのは皇后様が、何時の日も陛下の腕に寄り添っていることだ。



<天皇陛下お気持ち>穏やかな表情 11分間で7回「務め」

◇最後に「国民の理解を得られることを、切に願っています」

 終戦の日まで1週間の8日、天皇陛下がビデオメッセージの形で「お気持ち」を公表された。象徴天皇とはどうあるべきか。約11分間の映像には、自身の老いのみならず、人生の終幕後までを見据えて率直に語る陛下の姿があった。地上波のテレビ各局が一斉に放送。宮内庁幹部が「重い内容」とする「胸の内」を穏やかな口調で語る陛下を、多くの国民が見つめた
。(毎日新聞)
明日朝、面白いブログを書く予定。乞うご期待。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ