プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
心の荒廃
2016/08/02 [Tue]09:27
category:放言
<相模原殺傷>1週間 悲しみのどん底、3人の家族たち 
 2日で発生から1週間になる相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件。先月26日未明に起きた突然の凶行は、緑豊かな環境で穏やかに暮らしていた入所者たちを襲った。悲しみのどん底に突き落とされた家族たち。植松聖(さとし)容疑者(26)の、理不尽な言動に、怒りと衝撃が広がる。現場に置かれた献花台は、命の大切さを改めてかみしめる人々の思いに包まれている.
この残虐な事件に大いなる怒りを覚えるが、僅か1時間足らずで、19人を殺し26人を傷つけれる物理的手順の実態と残虐性を聞きたいものだ。生憎、東京都知事選に関心が集まり、報道の追跡が影を潜めていたが、私は、14歳で中学3年生の少女が祖父の首を絞めた殺人事件にショックを受けている。最近、カラスの鳴かない日があっても、血生臭い事件のない日がない。

 かって日本は教育勅語にあるように、「父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ」た道徳心豊かな治安の良い国であった。
戦後確かに豊かになったが、反面心は荒んできた。アベノミクスで精神の復興を大きく叫ばなければならないのに、デフレからの脱却とカネ、金ばかりが第一義。世界史を見ても国家の興亡は心の荒廃からではないか。
皮肉に言うと、安倍総理には子どもがいないから、日本の将来よりは、我が身の保身だけではないのかと疑いたくなる。
私が、悲しいのは、このこと憂う憂国の士がいないことだ。
span>

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ