プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
オバマ大統領の演説
2016/05/28 [Sat]10:24
category:放言
オバマ大統領広島訪問 およそ17分に及ぶ、歴史的なスピーチ
原爆の犠牲者たちに、花をささげた大統領は、スピーチを行った。

オバマ大統領は「よく晴れた雲のない朝。空から、『死』が舞い降り、世界が変わってしまいました。閃光(せんこう)と炎の壁によって、町が破壊されました。わが国のような、核保有国も、恐怖の論理から逃れ、『核兵器のない世界』を追い求める勇気を持たなければなりません。私が生きている間には、この目標は達成できないかもしれません。しかし、たゆまぬ努力で、迫り来る大惨事の雲を晴らすことができます」と述べた。
オバマ大統領は、被爆者も見守る中、彼らが71年前に失った、かけがえのない日常に言及した。
オバマ大統領は「だからこそ、私たちは、広島に来るのです。そして、自分の愛する人々に、思いをはせるのです。朝一番の子どもたちの笑顔。愛する人と食卓を囲む、安らぎのひととき。両親からの抱擁。そのかけがえのない瞬間が、71年前のこの場所にもあったのだと思い知らされます。人々は、戦争を望んでいません。科学の力を、人々の生活を消し去るためではなく、向上させるために使ってほしいと思っています。各国のリーダーたちが、その選択をしたときに、広島の教訓を生かすことができます。きょう、この町の子どもたちは、1日を平和に過ごしています。尊く価値あるものです。そして、それは、全ての子どもたちに与えられるべきもので、それは、わたしたちが選択できる未来です。広島・長崎は、未来にわたって、核兵器の夜明けではなく、道徳的覚醒の始まりとして、記憶されるでしょう」と述べた。
オバマ大統領のスピーチは、当初、数分とみられていたが、およそ17分に及んだ。
歴史的なスピーチは、まだ未明のアメリカでも、生中継で伝えられた。
安倍首相の演説後、被爆者代表の坪井 直さんと言葉を交わした大統領は、広島に来てから初めて笑顔を見せた。
坪井さんは、どんな話をしたのか。
坪井さんは「人類の幸せは、未来志向がどうなるかによって(変わる)。そんな話をしたんですよ。その時に、チェコのプラハでやった、あなたの『核兵器のない世界を作ろう』。そのことはね、今もわたしに脈打っていますよと。だから、あなたが、(来年の)1月に辞められても、広島へ来てくださいは言いましたよ。まだ、頑張らないといけません。われわれもね、被爆者団体も、一緒にね」と話した。
また、自らも被爆者で、被爆したアメリカ兵の調査を行ってきた森 重昭さんとは、抱擁を交わす場面もあった。
原爆資料館での視察の様子は公開されなかったが、大統領自らが折った折り鶴を、小中学生に手渡していたことがわかった。
また、次のような言葉も残していた。
記帳には、「われわれは、戦争の苦痛を知っている。今、われわれと共に平和を広め、核兵器のない世界を追求する勇気を見つけよう」とあった。
オバマ大統領が、平和公園に滞在したのは、わずか1時間足らず。
しかし、それは、核兵器のない世界へ向け、大きな1歩を踏み出した、歴史的な瞬間だった。.
>
私は、昨日のオバマ大統領の演説に感銘を受け感動した。
若し小倉に原爆が落ちていたら母校の小倉中学は壊滅しただろう。また小倉に近接した八幡・高見小学校の校長をしていた父は、恐らく死んでいただろう。運命のいたずらか。
  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
居酒屋
私がこのコメントをかくと、やじうまさんが感想を書いていましたが脳硬塞でどうにもなりません。悲しいかぎりです。私は毎日お酒飲みに居酒屋にいきますが、昔からの習慣ですが若いときから、独り身でございましたから、昨日は飲み屋で私はいつも一人ですが二人ずれの40代と思われる紳士がこの参議院選挙のことを話していました、自民、大家候補の知り合いらしく盛んに議論していましたが、少しおかしなことを言っていたので私も少しお酒も入っていましたので、異論を申し上げた所私のことを、お爺さん本当かなといわれました、わたしは69歳、後数ヶ月で確かに70歳ですが、お爺さんと言われたことにショックを受け、それ以上話しをしませんでした。
【2016/05/29 19:46】 URL | 原田進 #- [ 編集]


今日午後2時から八幡東区中央商店街のロータリーで自民三原、民進緒方、共産真嶋、参議院大家、4人に寄る政治討論会がおこなわれた。今回より選挙の投票が18歳よりということもあり若い人を対象にした集会のようでありました。しかしながらなかなか有意義なる企画であり、各地でこのような集会が行われて国会議員をみじかに感じ、若い人が今投票率がわるいがすこしでも投票率をあげてもらいたく祈念致します。

【2016/05/28 18:19】 URL | 原田進 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ