プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
社会の木鐸
2016/05/06 [Fri]11:49
category:放言
 新聞は、社会の木鐸(ぼくたく)といわれているが、その使命を放棄し「週刊文春」、「週刊新潮」に託している。
『木鐸
とは、”社会を導く指導者””世論を導く者”または”警告者”
 甘利明TPP担当前大臣の後援会事務所の汚職事件事件を摘発したのは、本来ならば新聞が書かなければならないのに、「週刊文春」である。
宮崎謙介・恵美のおしどり衆議院議員の妻がお産休暇中、夫の謙介氏が育休を申請し税金で休みながら、他の女性との不倫を暴露したのも、週刊文春である。
舛添要一都知事のロンドン、パリの視察に職員20名を連れての大名旅行に、5000万円の税金を。知事は飛行機はファーストクラス、ホテルは1泊20万円のスィートルームの贅沢さ。
最近では、湯河原町の別荘への公用車による帰宅。しかも庁舎にいるときは、必ず14時か15時台で退庁。その時間の一覧表と、多い女性関係と、3人の婚外子の問題も文春にすっぱ抜かれて書かれている。

ボーカル「ゲスの極み乙女」の川谷絵音とベッキーとの不倫、SMAPの内紛問題も、文春の大スクープだ。哀れなのは『五体不満足』の乙武氏の5人の女性との不倫問題だ。昔は、ヘソから下には人格はないといわれてきたが、こうも次から次に暴露されては、政治家はおちおち休まれないだろうしストレスが溜まるだろう。
日刊紙は読まなくとも、「週刊文春」「週刊新潮」のどちらかを読むべきだと思う。
 下らない記事も多いが、隅から隅までじっくり読むと、情報化時代に、本当役立つ記事も多いし実に楽しい。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ