プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
野党の敗北
2016/04/25 [Mon]10:30
category:放言
 京都補選では自民が不戦敗なので、民進党が勝利するのは当然だ。
問題は北海道5区の補選だ。というのは、町村信孝前衆院議長の弔い合戦とはいえ、最近の自民党は、1強他弱で、党内の箍(たが)が緩み、不祥事件や閣僚の失言や迷言が多発、しかてて加えてアベノミクスに暗雲が立ち込め、その上、野党の共闘で成り行きが心配されたが、流石自民党の底力で勝利を収めた。私は自民党が勝ったというよりも、民進党はじめ野党が自滅したと云うべきではないか?
 民進党はこれだけの)客観情勢の良さのなかの敗北は、徹底的に戦略戦術を練り直す必要ががあると思う。
私は自虐史観からの脱皮と思うが・・・・


<北海道補選>自民、参院選に弾み 野党共闘の出足くじく
 政府・与党は、夏の参院選の前哨戦と位置づけていた衆院北海道5区補選で、自民新人の和田氏が野党統一候補の池田氏を破ったことに安堵(あんど)している。参院選で勝敗を左右する改選数1の「1人区」での野党共闘の出足をくじいたことになり、参院選に向け弾みとしたい考えだ。
  安倍政権は経済政策「アベノミクス」や安全保障関連法の整備に一定の信任が得られたとして、「ニッポン1億総活躍プラン」や経済財政運営指針「骨太の方針」の策定を急ぎ、参院選の公約として掲げる方針だ。参院選前の大きなハードルだった補選を乗り切ったことで、消費増税をめぐる判断など、政権運営の選択肢は広がったとみられる。ただ、北海道5区補選の選挙戦は、政府・与党幹部らの想定以上の激戦となった。安倍政権の支持率は堅調だが、経済回復の足取りが鈍いことやアベノミクスの恩恵が地方に届いていないことへの批判が影響したとの指摘もある。政府・与党は参院選に向けた対応をあらためて検討する。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tawara777.blog48.fc2.com/tb.php/3303-99a506b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ