プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
三原と緒方
2016/04/09 [Sat]17:07
category:放言
先に拉致問題の質問で、安倍総理を激怒させた緒方林太郎議員が、8日(金)の質問で、国会審議を中断させた。 
  TPP(=環太平洋経済連携協定)の承認案をめぐる国会審議は、野党側が衆議院TPP特別委員会・西川公也委員長の審議の進め方などに反発し、6時間あまり中断される事態となった。こうした中、西川委員長のある発言をカメラが捉えていた。
 「『TPPの真実』といわれるこの本のゲラとされるものでありますが」-民進党の緒方林太郎議員が手にしているのは、西川委員長が出版を予定していた著書の原稿。政府が守秘義務に関わるとしている交渉の経緯が書かれていると指摘した上で、西川委員長に対し、自らが書いたものなのかただした。
  西川委員長「委員長は答弁する立場ではありません」
 民進党は、こうした答弁が不誠実だとして委員会室を退席。この後、マイクが西川委員長のある会話を拾っていた。
 自らが書いた原稿であることを認めるような発言。民進党は週明け以降、委員長の解任決議案提出も視野に攻勢を強める方針。

  緒方林太郎議員は、私の地元福岡10区選出の議員で2期目で比例で辛うじて当選した新人の議員だ。彼は東筑高校から現役で東大に合格し、大学2年で上級公務員試験に合格、外務省に入省。北橋健治氏が北九州市長選出馬のあとを衆議院に出馬。当地区の自民党には、同じ高校の先輩に、議員歴7期、原子力特別委員会委員長・三原朝彦議員がいる。
彼は明朗で明るく人柄は抜群だが残念ながら演説に迫力がない。しかもテレビに映ることもなく存在感がない。その点林太郎は迫力はあるが、ストレートで順調に進んだだけに、冷たく人の心の機微がわからない。
三原と緒方を足して、二で割ったら理想的な人間になるな。

次回は、乙武洋匡死の不倫疑惑を書く予定。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ