プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
誕生日自祝、その他
2016/04/01 [Fri]16:22
category:放言
 昭和4年4月1日生まれ、今日が誕生日。 馬齢を重ねて87年、よくぞここまで長生きしたものだ。
幼児は腺病質で虚弱体質で病気ばかりで、早生まれなのに小学校に1年遅れて入学したほどだった。
しかも5年の夏休み、肋膜炎を患い、2学期、3学期休んで6年生に進学。しかも事もあろうに当時、天下の難関校といわれた小倉中学に受験させられた。今でも強烈に覚えていることは、腑のいいことに、戦争真っ盛りで紙がなく、試験は口頭試問と時局柄、体操の懸垂と腕立て伏せだけだった。まかり間違って合格したものの、1学期の成績は、287人中256番夏休み中、父親から拳骨の下、鍛われて2学期には104番上がって152番になった。その後戦争が酣になり、学徒動員で陸軍造兵廠で昼夜二交代勤務という苛酷な条件の下で働いた。
昭和20年8月8日の敗戦直前、八幡大空襲で自宅は焼かれ,食うに食なく、住むに家ない惨憺たる困難を乗り越えてこんにちに至る。
少し歩行は遅く、靴下やパンツを履くのが苦しいが、毎日読書をし、ブログの原稿を考え、快食、快眠、快便の爽快な毎日を送っている。これも両親と妻と家族のお陰と感謝している。夜、黒崎で家内と妹と三人で自祝の宴。 

私の健康もさることながら、九十才を越して今なお美貌と知性溢れる魅力ある矍鑠(かくしゃく)たるご婦人がおられる。
というのは、驚くことにガンのデパートの持ち主だ。ご本人から電話でお聞きしたところによると、若いとき、結核を患い、50歳すぎて乳がん、大腸がん、膀胱がんなど5回もガンを患い全快し、現在では肥えつつあるとのことだ。私の知人でガを克服した人が数人いるがこんな方は珍しい。誠に慶賀にたえない。謹んでお祝い申しあげたい。

一作日、女子中学生誘拐事件についてブログに書いたが、ある愛読者から「貴方は美化しているが、中学生とはいえ女は女、犯人は23歳の男盛り。それが2年間も一緒に住んでいて何もない方が寧ろおかしい」との指摘を受けた。言われてみればその通り。工学部の学生らしく綿密な計画性に驚く。
 昭和4年4月1日生まれ、今日が誕生日。 馬齢を重ねて87年、よくぞここまで長生きしたものだ。
幼児は腺病質で虚弱体質で病気ばかりで、早生まれなのに小学校に1年遅れて入学したほどだった。
しかも5年の夏休み、肋膜炎を患い、2学期、3学期休んで6年生に進学。しかも事もあろうに当時、西日本地区では最高の難を関校といわれた小倉中学に受験させられた。今でも強烈に覚えていることは、腑のいいことに、戦争真っ盛りで紙がなく、試験は口頭試問と時局柄、体操の懸垂と腕立て伏せだけだった。まかり間違って合格したものの、1学期の成績は、287人中256番夏休み中、父親から拳骨の下、鍛われて2学期には104番上がって152番になった。その後戦争が酣になり、学徒動員で陸軍造兵廠で昼夜二交代勤務という苛酷な条件の下で働いた。
昭和20年8月8日の敗戦直前、八幡大空襲で自宅は焼かれ,食うに食なく住むに家ない散々な困難を乗り越えこんにちに至る。
少し歩行は遅く、靴下やパンツを履くのが苦しいが、毎日読書をし、ブログの原稿を考え、快食、快眠、快便の爽快な毎日を送っている。これも両親と妻と華族のお陰と感謝している。 

私の健康もさることながら、九十才を越して今なお美貌と知性溢れる矍鑠(かくしゃく)たるご婦人がおられる。
というのは、驚くことにガンのデパートの持ち主だ。ご本人から電話でお聞きしたところによると、若いとき、結核を患い、50歳すぎて乳がん、大腸がん、膀胱がんなど5回もガンを患い、現在では肥えつつあるとのことだ。私の知人でガを克服した人が数人いるがこんな方は珍しい。誠に慶賀にたえない。

一作日、女子中学生誘拐事件についてブログに書いたが、ある愛読者から「貴方は美化しているが、中学生とはいえ女は女、犯人は23歳の男盛り。それが2年間も一緒に住んでいて何もない方が寧ろおかしい」との指摘を受けた。言われてみればその通り。工学部の学生らしく綿密な計画性に驚く。
 昭和4年4月1日生まれ、今日が誕生日。 馬齢を重ねて87年、よくぞここまで長生きしたものだ。
幼児は腺病質で虚弱体質で病気ばかりで、早生まれなのに小学校に1年遅れて入学したほどだった。
しかも5年の夏休み、肋膜炎を患い、2学期、3学期休んで6年生に進学。しかも事もあろうに当時、西日本地区では最高の難を関校といわれた小倉中学に受験させられた。今でも強烈に覚えていることは、腑のいいことに、戦争真っ盛りで紙がなく、試験は口頭試問と時局柄、体操の懸垂と腕立て伏せだけだった。まかり間違って合格したものの、1学期の成績は、287人中256番夏休み中、父親から拳骨の下、鍛われて2学期には104番上がって152番になった。その後戦争が酣になり、学徒動員で陸軍造兵廠で昼夜二交代勤務という苛酷な条件の下で働いた。
昭和20年8月8日の敗戦直前、八幡大空襲で自宅は焼かれ,食うに食なく住むに家ない散々な困難を乗り越えこんにちに至る。
少し歩行は遅く、靴下やパンツを履くのが苦しいが、毎日読書をし、ブログの原稿を考え、快食、快眠、快便の爽快な毎日を送っている。これも両親と妻と華族のお陰と感謝している。 

私の健康もさることながら、九十才を越して今なお美貌と知性溢れる矍鑠(かくしゃく)たるご婦人がおられる。
というのは、驚くことにガンのデパートの持ち主だ。ご本人から電話でお聞きしたところによると、若いとき、結核を患い、50歳すぎて乳がん、大腸がん、膀胱がんなど5回もガンを患い、現在では肥えつつあるとのことだ。私の知人でガを克服した人が数人いるがこんな方は珍しい。誠に慶賀にたえない。

一作日、女子中学生誘拐事件についてブログに書いたが、ある愛読者から「貴方は美化しているが、中学生とはいえ女は女、犯人は23歳の男盛り。それが2年間も一緒に住んでいて何もない方が寧ろおかしい」との指摘を受けた。言われてみればその通り。工学部の学生らしく綿密な計画性に驚く。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ