プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
民進党に告ぐ!
2016/03/16 [Wed]08:54
category:放言
新党名に民進党 民主の名「予想以上に悪評」 維新は「満額回答」
  民主党と維新の党による新党名は世論調査の結果、維新案の「民進党」に軍配が上がった。「立憲民主党」を求めてきた民主党側から異論が相次ぐとみられたが「調査結果を素直に受け入れなければならない」(岡田克也代表)と淡々と受け止めた。「民主」の看板が予想以上に評判が悪いという現実を突きつけられ、動揺を隠しきれないようだ。(産経新聞) 
  政界は自民1強他弱、自民党の中は安倍1強他弱。..国会審議をテレビっで視聴していると、安倍総理の独り舞台で、最近、驕りが鼻についてきた。良し悪しは別として、哲学でいうアフヘーベン即ち正・反・合即ち対立軸が不可欠なのだ。国民のためにも、自民党のためにも、民進党の奮起が必要だが、どの世論調査をみても、旧民主党の支持率は少しも上がらないどころか評判がすこぶる悪い。政権交代時の雰囲気を思い出していただきたい、私を含めて多くの自民党支持者のあいだにも、熱狂敵に民主党を応援したものである。ところが、政権執った嬉しさからか、鳩山由紀夫、菅直人元総理の目に余る暴走と失政に加え、自民系から共産系まで多種多様、政策に一貫性がなかったし、まとまりがなかった。支持率低迷の理由について私は次のように考える。思想的に唯物史観に立脚し、日本民族の誇りと文化と伝統を投げ捨て、アメリカの占領政策からの脱却できなかったことにある。特に新憲法発布に際し、押し付け憲法、軍隊なき憲法反対と叫びながら豹変して、いまでは「平和憲法守れ」に転じたことなどが支持率に大きく影響していると思われる。自虐史観から脱却し、国民に、美辞麗句の建前でなく本音で語り訴えることである、nspan>

骨折した左足は、みんなが驚くほど早くギブスがとれ歩けるようになったが、三寒四温、少し冷えると骨折部分がズキズキ傷む。歳を感じる
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ