プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
週刊誌の功罪。
2016/02/22 [Mon]11:28
category:放言
 甘利前大臣と2人の秘書のスキャンダルをスクープした週刊文春は、2/18号で、『育休国会議員の”ゲス不倫”撮った』と、宮崎謙介の不倫現場の写真をスクープし、『清原和博懺悔告白』を独占報道している。
新聞読むより週刊誌の方が面白い。これでは、日刊紙の朝日、毎日、読売及びテレビの各社は、顔色なしだ。
恐らく記者室で、ツバメの子が親鳥が持ってきたエサを口開けて待っているように、執行部からの資料を待っているにちがいない。
いまは亡き友人の朝日新聞・論説委員の林理介氏や同じ朝日の常務の青山昌史氏は特ダネを探して飛び回っていた。
週刊新潮は、藤原正彦の”管見妄語”、櫻井よし子の”日本ルネッサンス”、高山正之の”変見自在”という憂国溢れるコラムを連載している。
週刊現代と週刊ポストは、毎週必ず中高年または老人の性に関する参考になるコラムを掲載している。
週刊誌は娯楽雑誌とバカにしている方も多く愚劣の記事も多いが、じっくり読めば実に役立つ意見も多い。何となればその筋の権威が執筆しているンしているからである。情報としても役立つ。

 やじうま根性氏から今回の日銀のマイナス金利政策についての意見を尋ねられたが、正直いって私も分からない。ただ一つだけ感じるのが、黒田総裁はタヌキのような気がしてならない。
また黒埼の寂びれようを慨嘆していたが、時世だとおもうが、小泉内閣の郵政改革が衰退に拍車をかけたような気がする。私が30台の頃はは有志相集いて”明日の黒崎を考える会”をつくって街の発展を考えたし行動を起こした。商店街青年部の奮起を祈る。
今日の田中治療院・田中安子さんのコメント、一期一会とはいえ、心が張り裂けるほどト物凄く悲しくなった。私も妹が近くにいて何と心強いことか。田中さんの気持ちが痛いほどよくわかる。
悲喜交々、朗報が一つ。昔の黒崎会の友人たちの数人が、近く私の快気祝いをするとの連絡があった。持つべきものは友達だ。嬉しいことだ。

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
喜怒哀楽
人間の感情なんて色々有りますね しかし、死後 その人間の良さがわかる場合もある  小生はなんと商売の下手な奴と思っていたが 今回の場合 色々な人から惜しい人 あの人には、色々世話になったと聞かされて、解って来た。話変わるが、アベノミックス 確かに景気は良くなりつつある 但し 人口の多い所だ そして大企業 資源の少ないこの国 色々仕入れするのに円高 極端に云うと今まで2000億で仕入れしたものが1500億で手に入ると云う状態 利益も膨れる 安倍総理が盛んに給料を上げろと言っている 給料が上がれはそれだけ買い物して金が回りだす ガソリンも安くなって走り回る マイナス金利も普通預金の金利は下がるが、ローンの金利は安くなり今まで手の出なかった家にも手を出してくる 品物も金も回りだして世の中ウキウキしてくる 総理もそう願っているが この土地は 人口減少で取り残されているーーー 医術の高い国は 高齢者が多いというが、市長さん 何とかならないものかーーー ガソリンも世界的に安くなり このままでは 産油国は困る 5大産油国は お互いに連携して産油量を減らそうと云う事になりそうだーー 人間生きていく事 大変だ 翁さん 何とかならないかネーーー
【2016/02/23 12:04】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ