プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ミサイル発射
2016/02/08 [Mon]08:00
category:放言
北ミサイル発射 着実な技術の進化、飛行距離や精度が高度化か 米本土も射程に

 【ソウル=名村隆寛】
国際社会の非難にもかかわらず、北朝鮮は長年にわたり長距離弾道ミサイルの発射技術を着実に進化させている。北朝鮮は1990年代に日本のほぼ全域を射程に入れる中距離弾道ミサイル「ノドン」を開発、93年に日本海に向けて発射した。98年に発射された「テポドン1号」は日本列島を越え、三陸沖に落下した。(産経新聞)
国連安保理、ミサイル発射を強く非難する声明
 【ニューヨーク=水野哲也】国連安全保障理事会は7日午前(日本時間8日未明)、北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射を受けた緊急会合を開催し、発射を強く非難する報道機関向けの声明を発表した。(読売新聞)

世界を相手に、北朝鮮は先に水爆実験?を行い、昨日9時31分、ミサイルを発射した。
沖縄上空を飛んだが、幸い被害がなかったものの、まかり間違えればとんだ災難が起こったかもしれない。考えてみただけでもゾッーとする。飛行機爆破事件、拉致問題をみてもわかるように、ならず者の国家だけに何をするかわからない。特に独裁国家のうえ、トップが30台の若い金正恩だけに・・・・・。ただ、したたかさにには敵ながら天晴れと絶賛する。少し大きい文字文字色
ただ一つ腑に落ちないことは、イラクではフセインを倒すため空爆したのに、今回はミサイルの発射装置に注油しているのが分かりながら、アメリカが手を拱(こまぬ)いてみていることだ。イラク戦争で見せたように、一般市民に被害を及ぼさないピンポイント爆弾があるではないか。
こんな非道な国が隣にありながら『平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼し』を前文にした憲法を御用大事に守るとは、時代錯誤も甚だしい。まさに”ヘソに茶を沸かす"感がする。

週刊文春2/4号が発売され、実名告発第2弾『甘利大臣の嘘と「告発」の理由』が掲載されている。既報の如く甘利前大臣と秘書のたかりは激しいし目に余る。
安倍総理の安保法制と外交政策は高く評価するが、人事は最低である。愚見だがこれが命取りになる可能性がある。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ