プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
類人猿と人間
2016/01/27 [Wed]16:33
category:放言
竹内久美子著(京都大学理学部卒、動物行動学研究家・エッセイスト)『人間はどのようなサルなのか』(抄)
1月21日、産経新聞掲載  類人猿へのアプローチ  
ゴリラ、チンパンジー、人間という3者を比べてみると、その社会も婚姻形態も、驚くほど違う。しかも人間にしかない特殊な事情が浮き彫りになってくる。
 ゴリラは1頭のオス(背中から腰にかけての毛が成熟を示す銀色に輝きシルバーバックと呼ばれる)が数頭のメスとその子供たちを従えハレムをつくっている。ハレムのメンバーは常に行動を共にし、他のオスがつけいる余地がない。
時々、若いオスが戦いを挑むが追い払われてしまう。そんなわけでオスにとって、生まれてきた子は間違いなくわが子である。熱心に世話もするし、遊び相手にもなる。ゴリラには父親という存在がある。
一方、チンパンジーは複数のオスと複数のメス、その子供たちから構成し、数十頭から100頭くらいの集団で暮らしている。集団内は乱婚的である。メスが発情すると、オスたちが交尾の順番待ちをするほどだ。メスがオスたちと1日に数回交尾することは珍しくはくはない。よって生まれた子の父親が誰かわからないチンパンジーには「父親」は存在しないのである。従っイケメンゴリラはいても、イケメンチンパンジーは現れないと言ってもいい。チンパンジーのオスには父親としての威厳も優しさもない。
さて、人間>はどうだろう。夫婦の関係はある。この点においてはチンパンジーと違うが、ゴリラのように常に行動を共にしているかというと、そうではない。人間は夫婦の関係にありながら結構頻繁に別行動をとる。別行動に何をするのか?何をしたら問題になるのか?それは浮気?それとも不倫?
浮気が学問の対象になるのか思われるが、哺乳類では人間にしかない貴重な現象だ。
なにはともあれ、浮気が人間を人間たらしめた、浮気を通じて知能が高まり、言語が必要になってきたのではないかと私は考える。浮気をしたら、それを隠しとおすための能力、言い訳や話の辻褄あわせなど知能と言語能力が必要になってくる。
片や浮気を見破る側にも、相手の話の矛盾をつき、問い詰める能力が必要になってくる。
兎に角,人間には浮気があるという点で、ゴリラのような揺るぎない父性を持つことはできないしイケメンゴリラのようなかっこよい域に達することは、人間の男には夢のまた夢である。

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
感謝
翁をはじめ 皆様に心配いただいて感謝致しております、 有難うという言葉について面白い故事があります
現在は、感謝の言葉ですが 語源は 神仏の力によって起こる事が多く そんな事が起こった時、人々は、神仏に対して手を合わせて「有難し 有難し」と云ってこれをたたえた、それが「有難うございます、お礼申しあげます」と少していねいな言い方になりやがて「お礼申し上げます」の部分が省略され、使われるようになったというーーーもともと「有難うは、ありえない事 世にも稀な事への驚きの言葉だったというーーー本日の翁のブログ 懐かしい方のコメント 山麓さん 田中院長さん有難う御座いました コメントが多いとこのブログ見るのが楽しくなります 特に美人妻の方のウイットに富んだコメント 期待しています。それと翁さん 外に出られないのだからパソコンにしがみついて続けておくれーーー
【2016/01/29 07:04】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


美人妻より、俵さんお元気ですか、足を骨折したみたいで心配していましたが、もうだいぶんいいみたいで安心しました。これからもこれからもこのブログつずけてください、応援しています。ガンバレ頑張れ俵さん。じゃあ、ごめんあそばせ
【2016/01/28 18:42】 URL | 黒崎一の美人妻 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ