プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
従軍慰安婦問題。
2016/01/17 [Sun]12:00
category:放言
 戦災で家を焼かれ田舎に疎開先の家に、復員した兵士が集まって戦地での従軍慰安婦の話しも、20年前、当時75歳だったMさんやYさんの戦地のその話によれば、慰安婦の前には拾数人が一列に並び、一人およそ3分間で放出し、見る見るうちにバケツに軍票(軍隊の紙幣)が山のように溜まっていたと話していた。慰安婦は溜まる紙幣を見て暗さはなく終始ニコニコし2,3年で金満家になつて引退していたそうである。
当時日本でも特に農村は貧困で、女衒(ぜげん)が農村を回って、”銀メシが食べれるよ、美しいベベが着られるよ”と甘い言葉にまた、親の病気や兄弟の学資ための犠牲に、泣き泣き身を売っていたのである。”況や朝鮮においてお哉!”朝鮮は日本より遥かに貧しかったので、慰安婦の募集に応じたと思われる。従って、私は100%軍隊が強制的に女性を慰安婦にしたのではなく、女衒を通して応募したものと思われる。
韓国は従軍慰安婦を性奴隷として日本を非難するが、そもそも奴隷には金は払わないものだ。
どんな先進国でも、戦場の兵士の性欲の発散のために娼婦を慰安婦としてを連行した。戦後の日本でもアメリカの進駐軍のためにそんな施設を作ったし、ベトナム戦争に派遣された韓国軍の集団暴行は衆知の事件である。ジンギスカンでもナポレオンでも戦争に、女性の膣に似ているとしておとなしい山羊(ヤギ)を連れて行った話は有名である。
今回の日韓外相会談での「従軍慰安婦」 の解決は、日本でも賛否両論が渦巻いているが、何とか収まつたが、韓国では寧ろ寝た子を起こした感がする。この調子では、この問題は未来永劫(えいごう)に続くであろう。
 そもそもことの発端は、村山内閣の官房長官・河野洋平の誤った発言と朝日新聞記者の吉田清治の誤った記事である。(後日、訂正し謝ったが・・・)

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
喝采 
正に翁の書いた通り しかし、皆が知っている事なれど、米国では、斯様な話題は怒らない 第二次大戦後 この問題で騒ぎ立てている国は韓国のみーーー翁が書いている様に韓国人の国民性か? 昨日のニュースに最近 某国で韓国人男性だけが殺されているというのがあったが 原因は 韓国人は金持ちだから云々ーーー
最近 解らん事が多い 本日の翁のブログ 大変結構でした。色々 書いて下さい 期待して毎日拝見しています。
【2016/01/18 13:11】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ