プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
金鈴健康法 その一
2015/11/20 [Fri]14:03
category:放言
 昭和37年(1962年)、私は、今は亡き日本金鈴会総裁・小倉市助役・香月久著『水で冷やせば強くなる』-金鈴健康法ーを出版した。
内容を三回に亘って紹介する。

 第一部   「あとがき」
 四年制の明治専門学校(現九州工大)を七年もかかって卒業した。血を吐きながら・・・・。
頭髪が次第に薄くなり、歯も抜けた。 それより恐ろしのは胸の痛みであった。
青年時代のこの私の姿に医師は短命であることを予想していたのである。これならと教えられたあらゆる健康法を私は文字通り死に物狂いで忠実に実行したものである。
これらの健康法は決して無駄ではなかったが決定的なものはひとつもなかった。
悩みぬいたあげく、「これもダメだろうが・・・」となかばあきられめながらはじめたのが金鈴健康法であった。この健康法は絶対であった。 これまで細々と生き続けてきた私の命の糸は太くたくましくなった。どのような多忙さにも耐えられるようになった。私に当然のことながら二十才代の青春がよみがえってきた。
体が弱く人なみの青春を知らなかった私にとって、これは大きい喜びであり、神よりの贈物であった。
このようなすばらしい健康法を一人占めにしていることは許さるべきでない。
あらゆる機会に先輩、友人知己にこの健康法を伝授した。  いまでは会員数、国内では500万人、外人300万人にもふくれあがっている。これは健康という人生の喜びを求める人々がいかに多いかを立証するものであろう。
金鈴健康法のことを口にすると聞く人たちによってはエロl話と勘違いする。
誤り伝えられてていることを広く訂正したい気持ちと全国からの多くの問い合わせの手紙に応えるべくペンをとった理由である。
貧乏を追放するには健康であらねばならない。
健康保持には金と手間がかかるようではいけない。それにピッタリなのが金鈴健康法である。
むかし人間にとって、当用漢字と新仮名使いは苦手の上、五市合併で多忙のため、新九州新聞の岸村記者の助力を仰いだ。
金も手間もかからず、誰でもどこでもいたって手軽にできるこの金鈴健康法全日本人いや全人類が実行して健やかにしかも平和に過ごされんこと願ってこの一文を世に出すしだいである。  香月久拝
理論と実践篇は次回
大ショック!、八幡中央高・東筑高の教師をしていた小学校時代の親友が9月29日に亡くなったとの葉書が今朝届いた。品行方正、頭脳明晰、謙虚で温和な人柄であった。年年歳歳寂しくなってきた。次は俺の番か?

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ