プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
仲秋の名月
2015/09/30 [Wed]08:50
category:放言
 教科書を取り扱う書店の有志の会で、10月27日から一泊二日の研修旅行に参加した。
歩くのに支障があるので躊躇したが、車椅子を用意するからというので迷惑かけるのを顧みず参加した。
案の定、若手のS,Y、Hの三君のお陰で楽しく旅をすることができた。
初日は、下関の有名な唐戸市場で昼食を取ったが、日曜日とあって芋を洗うほどごったがえしていた。新鮮なにぎりずしとふぐの味噌汁に舌ずつみ。満腹のあと、下関水族館・『海饗館』の見学。イルカのショーはテレビでよく見るが目の前で見ると迫力がある。
あそこまで調教するとは調教師の努力に敬意を覚えると共に驚くが、イルカの頭の良さに頭が下がる。
鰯の集団行動は迫力には、筆舌に尽くせないほどの感動をおぼえた。
泊まりは芦屋の国民宿舎・マリンテラスあしやで、「中秋の名月」であった。玄界灘に浮かぶ満月の美しさにみんなウットリ眺めていた。ここで一句。
松尾芭蕉 「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」  一茶 「名月を 取ってくれよと 泣く子かな
「月月きに 月を見る月多けれど 月見る月は この月の月」
二日目は、安川電機ロボット展示館を見学の予定だったが安川の都合で急遽、八幡東区にある『いのちのたび博物館』に行った。
”怪我の功名”この博物館は、館内は自然史ゾーンと歴史ゾーンに別れ、「見て触って、調べて感じて、体験できる博物館」として発足し見学者が500万を突破。小中高生が、近くは遠足として遠方は修学旅行として押し寄せているが、私たち大人も感激し、弁当もってじっくり見に来たいと言っていた。
参加者に北九州在住が6人いたが、全員この博物館も下関の海饗館も行ったこともなく驚いていた。

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ