プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
自然の恐ろしさ。
2015/09/10 [Thu]11:38
category:放言
  今朝のテレビを見て、自然の恐ろしさに驚いた。あまりにも激しい惨状に目を覆いたくなりました。
特に栃木、茨城、福島、宮城の被害者の皆さんにお見舞い申し上げます。

 先の東日本の大震災に続き、今度は未曾有の大水害、科学がいくら進歩したとはいえ、自然の前にはなすすべもない。
”災害は忘れた頃にやってくる”との教訓があり、政治同様一寸先は分からないが、先の台風に直撃されたが、北九州は農作物に被害が出たものの、今回のような大水害や東日本の大地震は驚くほど少ない。その上、10分足らずで山頂や海に行け、玄界灘の荒海で育った新鮮な魚や野菜・果樹に恵まれている。
日に日に老いを感じるが、歩くのもつらいが、足の爪を切るのと、靴下履くのがもっと辛くなった。読書も次第に目が霞むようになってきた。しかし美しい気品溢れる淑やかな老婦人を見ると心がときめく。

 民主主義は、何と手間隙(てまひま)かかることか。国会の論調を聞いていると堂々巡りに腹が立つ。野党は安全保障法案の強行採決反対と叫んでいるが、要は廃案にしたいだけの話。
先に書いたように、中国は虎視眈々と日本に爪を研いでいるし、北朝鮮は日本にミサイルを向けているし、ロシアは略奪した歯舞色丹を返さないし、韓国は恩を仇で返すかのように、でっち上げで場軍慰安婦問題で日本に迫ってくる。
こんな国際情勢のなか、安保法制は重要なのだ。野党との話は永久につかないだろう。
与党もグズグズせずに、日本の平和と安全を守るために、強行採決に踏み切るべきだ。ただしその前に下村文科相を解任すべきと考える。


いま、初代内閣安全保障室長・佐々淳行『私を通りすぎたマドンナたち』ー淑女・美女・猛女・女傑ーを読んでいるが実に面白いし役に立つ。
  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ