プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
骨肉の争そい。
2015/08/30 [Sun]09:07
category:放言
 親友の、朝日新聞論説委員の林理介氏、同じく朝日の常務からジャーナリストになった青山昌史氏が亡くなって、草莽の名もなく、情報源もなくその上浅学菲才な私が恥を忍んで主に政治を書いてみる。
国民の期待で誕生した維新の党がまさに”骨肉の争そい”分裂の危機に瀕している。
しかも争そいの発端は、柿沢幹事長の山形市長選での民主・共産党推薦候補への応援になっているが、本音は自公よりの橋下氏と民主寄りの執行部との争そいにあり、橋下氏には維新の党は俺が創ったという自負がありその上、松野代表は辛うじて比例で当選したが誰のお陰かとの蔑視がある。
橋下氏の府知事選出馬には、日本中期待され拍手喝采されたが、次第に唯我独尊、独裁てき様相が見えてきた。
例えば、桜ヶ丘高校のバスケットクラ部での教師の体罰での生徒の自殺に対する対応も強権的であった。
大阪都構想が敗北に際し、政界から引退すると公言した。新党結成前日には、大阪系議員には離党しないようメールしたばかり。
新党結成に彼は、「政党なんて分裂と統合の繰り返し。歴史をちょっと勉強すれば直ぐ分かる」と放言した。
そもそも政治の離合集散は常識だが、結果としていうのは分かるが、新党結成前からいうのは選挙民を愚弄するのではなかろうか。
思い上がりも甚だしいが、執行部も松井顧問が幹事長罷免を要求した段階で処分しなかっのか。政治判断が甘すぎる。分裂して民主党と合併しても、恐らく多くの議員が路頭に迷うことになるだろう。

 昨日のテレビで驚いたのは、安保反対集会の壇上に、岡田代表、志井委員長と並んで小沢一郎氏が立ってコブシをあげていたことだ。数年前までは、カラスが鳴かない日があっても小沢の名がマスコミに出ない日がなかった。
私も自他共に認める信奉者で、彼の資金団体「陸山会」に入ったこともある。側近だった二階、野田、藤井、小池、山岡と一人さり二人去り、哀れにも残るは柔道のヤワラちゃん一人だけになってしまった。
私が愛想尽かしたのは、東日本大震災で選挙区の地元に帰ったのは一年経ってからと、糟糠の妻に三行半を突きつけられたことで、彼に反省の心があるのかどうか疑わしくなったからである
。。
  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
翁さん 寂しいネ
寂しさつのる今日この頃、久し振りに選挙の神様 原田氏に会って話が出来た。相変わらず多忙な様子 最近 テレビニュースで盛んに報じられている山口組 田岡さんの時代は、しっかりした絆で、山健 清水 菅谷等 そして阪大 京大出身の親分も居て 文武両方に優れていたが その後は 宅見若頭の射殺等 内部に乱れが出て 当局必死の取り締まりで しのぎが大変になってきた 組を維持するために資金集めは、各組への圧力 新興勢力の台頭は 分裂に追い込むーーー 人間社会は今も太古の昔と変わらない 中国の古書 魏志倭人伝には当時の日本の事が色々書かれているらしいので 詳しい書物を探してみましょう 翁さん 待っていてネ
【2015/09/02 12:03】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

日本人と米
日本に米が来たのは 弥生時代 東アジアからの渡来人が種を持参したと云う 米作りは大勢の人々による共同作業が必要な代わりに、安定した食糧を入手可能にした そして巨大な集落が生まれ、これを「クニ」と云われ お互いが争いながら より大きなクニへと発展して行き、それが 邪馬台国となったと云う 邪馬台国と云う名前は 中国に残る魏志倭人伝によるが 当時の国際情勢も興味あるが、この邪馬台国 当時 強い霊能力を持った一人の女性をボスに選んだと云う この御仁が、のちに「卑弥呼」と呼ばれる女性と云う。この時代の事は、日本文化の始まりと云われるが大変面白い ---又コメントします。

【2015/09/02 06:47】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

本日の翁さんのブログ
小生が今、コメントで弥生時代の人間の生き様を書いているが、現在2015年 人間の本質は変わらないネ 戦争反対のデモ 安倍氏は戦争すると云っていない 唯 デモに参加している方々に聞きたいのは 「あなたは外出する時 家に鍵を掛けて出かけませんか?」 今の我が国の周囲の情勢考えてみたらーーーー平和憲法 結構 武器も軍隊も必要ない 私たちは、戦争放棄した平和人だからーーーと云っている お目出度い日本の方々 結構ですね、そしてアメリカに守って貰っているからーーー そしてアメリカが攻撃されたら 済みません 武器も軍隊も 持たないからーー勘弁して下さいーーーーー。翁さん 如何思われますか? それと、小沢さん 翁さんは 一頃 大変 小沢氏を褒め称えていたが 最近 沈みきっている小沢氏にして見たら 選挙の事が頭から離れません このデモのムードを利用してと考えていますね 今迄の、彼の行動を垣間見ていれば、判ります。ーーー人間です 数万年前の人間の考え、現在も余り変わっていませんーーー そして山口組のゴタゴタ 人間悲しくなりますネ 弥生時代の中国の書物 当時の日本の事 魏志倭人伝から判断すると納得させられるヨーー翁さんでしゃばって御免なさいーーー
【2015/08/31 19:33】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ