プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
寂しい哉!悲しい哉!
2015/07/24 [Fri]16:50
category:放言
寂びしからずや!また一人消えてゆく。
 昨日23日、中学35期幹事・野口周一君から  『八十路通信』が贈られてきた。
それには山田昌之君の訃報の知らせと、本人の網膜はく離の手術の状況が記されていた。
山田君には、恩師の妻、女流俳人の第一人者・杉田久女について書いたブログを印刷して送ったところ、たどたどしい字で書かれたお礼の葉書が送られてきた。兼ねてからガン治療の闘病生活を送っていたとは知っていたが、こんなに早く亡くなろうとは大ショックだ。先に親しかった志田昌人君、山重幸君が死に、この歳になると親しき同級生の死は精神衛生じょう良くない。
山田君は中学3年から海軍兵学校予科入学、終戦で復学し明専(現九工大)卒業後、貿易会社に就職し社長になり、定年後千葉県に住み、同期会には必ず出席し彼の従兄弟が黒崎で医院をしている関係で度々拙宅にも立ち寄り囲碁を打った。
山君は中学2年から陸軍幼年学校に進み、敗戦後清水高等商船学校を経て船長で定年、茨城県に住み水先案内人として働き、度々拙宅に泊まり酒を酌み交わしながら夜を徹して天下国家を憂いたものだ。また志田君は3年から予科練に入隊し敗戦後家業の建設業を継いだ。共に軍国少年だった関係から世情に悲憤慷慨をしたものだ。
泉下の三君の冥福を祈る。
昨日会ったOさんは、最近亡くなった大企業の社長のKさん訃報を誰にも知らせず、お悔やみに行くのも断われたという。私も家族や会社にも知らせるなと遺言していると言っていた。私の妹も、延命治療はするな。葬式は家族葬と子どもにいっているそうだ。 

  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ