プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
道徳心の荒廃。
2015/07/20 [Mon]08:02
category:放言
去る12日、愛知県日進市で高校3年の少年による殺人事件が起きた。
殺伐たる事件が続発し、反面、一見デフレから脱却し景気はよくなったが、反比例するかのように人々の心は荒んだ。
 国会討論ても、マスコミ報道を見ても、まして文化人の発言にいたっては凶悪犯罪の増加に憂う言葉はひと言もない。
私のささやかな歴史認識では、国家の衰亡や滅亡は、ローマ帝国の滅亡に見られる如く道徳心の荒廃にある。
この原因はいろいろあると思うが、遠因はアメリカに押し付けられた憲法で、義務より権利を求める風潮で、近因は、これまたアメリカからの影響でプラグマチィズム(・物質文明)の蔓延で、カネ・かね・金の実利のみを追い求める文明の謳歌だ。格差は拡大し、教育界においては、偏差値の普及で人間の価値を偏差値で計っていることだ。その著しい例は、朝日新聞と毎日新聞だ。新聞紙上では、偏差値教育・学歴社会の反対を叫びながら一方では、同社が出している週刊誌では、高校の大学合格率を載せ偏差値教育を煽っている。ジキルとハイド二重人格、言行矛盾も甚だしい。私は約20年間、塾をし約800人の卒業生を出して思うことは、社会での一般的な成功は成績や進学した高校に関係ないことだ。数学や英語の勉強は出来なくとも、クラブ活動で汗水を流し掃除をコツコツ真面目にする児童・生徒を大切にする教育をすることだ。

甚だ残念且つ怒りを覚えることは、安保関連法案に猛反対を叫んでいても、、国会議員誰一人として主客転倒、道徳の頽廃を嘆き憂う人が居ないことだ。
この日本に警鐘を乱打する

  COMMENT(4)
この記事に対するコメント
毎日の猛暑にうんざり
Tさんのブログ読んで寂しくなりました。周りの人 知り合いの人が亡くなるなんて本当にさみしいですね。人間誰でも一度は 死ななければ ならない事は分かっていても 、人との別れは辛いですね。でも早く死にたくもないけど、延命治療もしたくないのが本音です。元気で長生きしたいが死に至るような病気したら自然のままの方を望みます。マカロニ証拠群(色んな管に繋がれる事)になるのは絶対したくありません。お互い元気で長生きしましょうね。
【2015/07/25 15:41】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

こんばんわ
昨日の相撲 私もTさん同様、白鳳のした事 横綱の値打ちなし。軍配が上がった後に手を出すなんて きたなすぎる。ても今日はあっさり負けたのですっきりした。明日も負けると面白くなるのにと思ってます。以前は相撲が大好きだったが 今では余り見ませんが 昨日 今日と タマタマ見てました。強い人は外人さんばかりで、面白くない。

【2015/07/21 19:16】 URL | 田中治療院 #- [ 編集]

翁のご命令
昨夜は 酔った後に翁からコメントせよとのお達しーーー筆はと書くところ文となったり 今朝読んでみたら支離滅裂ーー 松下 幸之助と云う御仁は、貧困の中 自転車店 丁稚奉公から一代で今日の基礎を作り上げた経緯は 御存じの方も多いだろうが 奥さんが 三洋電気の井植 社長の奥さんと姉妹関係 その井植社長の件で小生の奉仕に対するお礼に呼ばれたのが発端ーーー これは 40年程昔のことになるが、当時の週刊新潮に掲載された事件ーーー今 思えば懐かしい 色々有った事 思い出がーーー 翁さん 最近 身体の老化が 自身感じられて 寂しい思いだ  翁も同じでしょう 車に乗れない事 寂しさ判るが これも家族愛 御貴殿は 文句言われながら愛されているのだから 辛抱してパソコンで遊ぶ事 織田氏はその点 優しく教えてくれます。下ネタも大いに結構 所詮 男は皆同等ーー大いに頑張ってHな話書いておくれーーーー
【2015/07/21 08:52】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

文は剣より強し
今の日本国 翁の云う通りだが、小生 昔の事を思い出す事が多くなった 最近 この言葉を実感する 以前にも書いたが、松下 幸之助と二人きりで話す機会に恵まれた時 小生の「会長なら何も欲しいものはは無いでしょう?」と云う 小生に対して「有る」と云う「何を云うんですかーー会長なら何でも手に入るんじゃないですかーー一体 それは何ですか」に「齢」と一言 その当時 小生 ピンと来なかったがーーー今の齢になってきて 充分に理解出来てきた。人間生まれてきたら 一度は死ぬーーーと云う事 だから過去を思い出すんだナーー翁も寂しいネ 又 二人きりで面接した経緯を書きましょう もう書いても良いでしょうーー
【2015/07/20 20:21】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ