プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
昭和維新の歌
2015/06/24 [Wed]20:09
category:放言
軍国少年だった私は中学2.・3年の頃、天下国家を憂いこの歌をよく歌った。ところが、友人・黒木公男さんの断っての願いで悪戦苦闘の末探し、『昭和維新の歌』の歌詞全文を再現した。是非文章の心を熟読玩味して頂きたい。
一、汨羅(べきら)の淵に波騒ぎ巫山(ふざん)の雲は乱れ飛ぶ
混濁(こんだく)の世に我れ立てば
義憤に燃えて血潮湧く
二、 権門(けんもん)上(かみ)に傲(おご)れども
国を憂うる誠なし
財閥富を誇れども
社稷(しゃしょく)を思う心なし
三、 ああ人栄え国亡ぶ
盲(めしい)たる民世に踊る
治乱興亡夢に似て
世は一局の碁なりけり
四、 昭和維新の春の空
正義に結ぶ丈夫(ますらお)が
胸裡(きょうり)百万兵足りて
散るや万朶(ばんだ)の桜花
五、 古びし死骸(むくろ)乗り越えて
雲漂揺(ひょうよう)の身は一つ
国を憂いて立つからは
丈夫の歌なからめや
六、 天の怒りか地の声か
そもただならぬ響あり
民永劫(えいごう)の眠りより
醒めよ日本の朝ぼらけ
七、 見よ九天の雲は垂れ
四海の水は雄叫(おたけ)びて
革新の機(とき)到りぬと
吹くや日本の夕嵐
八、 ああうらぶれし天地(あめつち)の
迷いの道を人はゆく
栄華を誇る塵の世に
誰(た)が高楼の眺めぞや
九、 功名何ぞ夢の跡
消えざるものはただ誠
人生意気に感じては
成否を誰かあげつらう
十、 やめよ離騒(りそう)の一悲曲
悲歌慷慨(こうがい)の日は去りぬ
われらが剣(つるぎ)今こそは
廓清(かくせい)の血に躍るかな




  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
アベノミックス
物を輸出している大企業、円安で増収 原料を輸入に頼っている企業は、価格の値上げに踏み切りをせざるを得ない  庶民の生活に関わりの深い食品等は値上げ、今年の夏は生活が苦しくなる 輸出業の社員のボーナスは増えても 輸入に頼っている社員はボーナス無し アベノミックスもトンだ罪作りだ。アベノ内閣の支持率低下も 仕方ないだろう そしてマスコミ批判 山口のボンボンも ここまで 逆上せあがってはーーーー翁さん 厳しき発言頼みます。 
【2015/06/27 06:17】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

頑張れ翁!!
明治維新で無くて昭和維新の歌 かすかに聞いた覚えがある それにしても 世の中 変わったネ 今、この歌詞の意味 判る人 いくら高齢化社会と云えども 判る人少ないだろうネ
昨夜、木8と云う番組で昭和のメロディを見て聞いたが、並木みち子や織井茂子 自分も歳とったナ つくづく思わされ 翁も見ているかナ と思った 寂しくなってきた 翁の歌声聞いて嬉しかった 良かった いつまでも元気で長生きしておくれヨーーーー
【2015/06/26 14:55】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ