プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
RH夫人への手紙・
2015/06/24 [Wed]13:12
category:放言
 RH夫人・富士子様
自然のいたずらか天候異変か、猛烈な暑い日ががあるかと思えば一転肌寒い日が続きますがお変わりなくご清祥のこととおもいます。最愛のご主人を亡くして三年が過ぎ、思い出が走馬灯のように思い出されていると思いますが、少しは心に安らぎが出るようなりましたか。
 さてこの度、お中元と写真、会社からの感謝状のコピーをお送り頂き有難うございました。
長い親しい付き合いでしたが、一枚の写真もなく、今回送り頂いた写真をパソコンの前に置き、語りながらブログを書きます。
彼は豪放磊落で私がブログを立ち上げると、毎日、昔持った杵柄から世界、国内の日本のメディアが報道しない硬い政治からエッチなな記事まで硬軟交々メールを送って頂き、素人のブログとしては、面白いとして評判をとりアクセス50万に近ずくブログの基礎を築いて頂きました。
何時ぞや私が文部省表彰を受け上京した際、二次会に日本記者クラブでご馳走になり、近くの席に女優・岸恵子がいたのを鮮明に思い出す。晩年、椎間板の病気に悩まされ何度も入退院を繰り返し、最後は前立腺ガンになり男性の機能を除去したが、心の若さを保つために、パソコンでエッチ画像を見ているとメールが来ました。
         

  表彰状>
あなたは、インドネシアにおける昭和四十年九月三十日のクーデター未遂事件とこれにつづく動乱に際し、外部との通信連絡殆ど途絶した困難かつ危険な状況のもとで八方手を尽くした結果全世界の新聞・通信社に先んじてその第一報を紙上に飾ったのみならず引きつづき連日独創的に詳細な報道を送って世界的な注目を集めました またのちに特派された田所記者と協力して  インドネシア共産党議長アイジットの死をスクープするなど国際的に大きな反響を捲き起こし 朝日新聞の声価を大いに高めました
ここに  その功績を讃えて朝日新聞社賞を贈り  表彰します
        昭和四十一年七月九日
            朝日新聞社 
        代表取締役社長  美土路昌一


  COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ